Maika Loubtéが新曲”Numbers”をリリース

シンガーソングライター/トラックメイカーのMaika Loubtéが新曲”Numbers”を11/1(金)に配信リリースする。

今回リリースされる楽曲”Numbers”は、2017年にagnès b 銀座 RUE DU JUORのクリスマスイベントでデモ盤が無料配布されていた。また、“Numbers”は新宿駅東南口にあるFlagsの秋冬ファッションムービーのテーマソングとして起用。10/15(火)より、約3ヶ月にわたりFlagsビルの街頭ビジョンなどでパワープレイされている。さらに映像作家のReina Hamaneが監督を務めたこのムービーでは、歌詞に登場する悪魔の役としてMaika本人も特別出演。最新アルバム『Closer』から先行配信された”Nobara”が話題を呼んだ春夏バージョンに引き続き、Flagsムービーへの楽曲起用は二期連続となる。

また、Maika Loubtéより新曲”Numbers”のコメントが到着している。

「『Numbers』は、 "魔物(鬼やドラキュラ)は数を数えるのが大好き"という言い伝えが色々な国にあることを知ったときに、不思議だなぁと思って作った曲です。節分の豆まきも、夜に魔除けで家の外に麦をばらまくという東欧の古い風習も、魔物が豆など細かいものを数えている隙
に逃げられるようにするためだとか。私たちにとって数字は信じられる存在で、生活とも切り離せないものですが、数字にとらわれすぎると身を滅ぼすこともあります。魔物も人間も、数字には弱いという哀しさと可笑しさを曲に詰め込みました。」

Info

「Numbers」(ナンバーズ)
配信開始日:2019年11月1日
収録:1. Numbers
発売: WATER RECORDS

RELATED

The Most Memorable Thing from the 2010's Selected by Maika Loubté

早くも年末到来ということで、恒例のFNMNLの年末企画がスタート。今年は2010年代も終わりということで、この10年間の中でもっとも印象的だったことをFNMNLと関係の深い方々に訊いていきます!題して『The Most Memorable Thing from the 2010's』。印象的な音楽作品や個人的な思い出まで、どんな出来事がチョイスされていくのかお楽しみに!

maco maretsが新作『Circles​』より“Kamakura”のMVを公開|リリースパーティーに Maika Loubté、submerseが出演決定

12/4(木)にリリースされるmaco maretsの新アルバム『Circles​』より収録曲“Kamakura”のミュージックビデオが公開となった。

Maika Loubtéのアルバム『Closer』が12月にアナログで発売|発売を記念して“Snappp feat. New Optimism”のミュージックビデオも公開

今年7月にリリースされたMaika Loubtéのアルバム『Closer』が、12インチレコードで12/4(水)に発売される。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。