藤原ヒロシが2年ぶりの新曲"Time Machine"を本日リリース

藤原ヒロシは、2017年にアルバム『slumbers』をリリースし、ツアーやワンマン公演も開催し、大型フェスにも多数出演するなどパフォーマンスを繰り広げてきた。

現在はサカナクションの山口一郎とのトーク番組『FUJI-YAMA / Mid Night Fishing』も担当するなど、新展開もみせている彼が、2年ぶりの新曲"Time Machine"を本日配信リリースした。

"Time Machine"は10/3から発売となった『7 モンクレール フラグメント ヒロシ・フジワラ』のローンチを記念したショートフィルムのテーマ曲として使用されている。ムービーの主演は山下智久が務めた。

サウンドプロデュースはアルバム『slumbers』に続き、渡辺シュンスケ(Schroeder-Headz)によるもの。幻想的で深淵なサウンドスケープが拡がった楽曲となっている。

Info

藤原ヒロシ『Time Machine』
発売日:2019年10月16日(水) *配信限定
レーベル:NF Records
ストリーミングサービスおよび iTunes Store、レコチョク、mora など主要ダウンロードサイトにて
2019 年 10 月 16 日 (水)より配信開始。
※対応ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、 Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music
配信URL→Linkfire https://jvcmusic.lnk.to/hiroshifujiwara_timemachine

photo by yusuke nishimura

related

【インタビュー】藤原ヒロシ 『slumbers 2』|モダンなポップアルバムから読み解く思想

藤原ヒロシが約3年ぶりのフルアルバム『slumbers 2』をサカナクションが主宰するレーベル・NF Recordsからリリースした。本作のベースになっているのはハウス、ダブ、ガラージ、レアグルーヴといったダンスミュージックだ。もちろん彼はそれらをリアルタイムで経験しているが、このアルバムには懐古主義な古臭さが一切ない。感じるのはむしろフレッシュな初期衝動で、ディティールにベテランならではの洗練さを漂わせる。このアルバムの制作について話を聞いた。

藤原ヒロシの新作『slumbers 2』の全曲のビデオクリップが公開

本日10/7(水)にリリースされた藤原ヒロシの3年ぶりのニューアルバム『slumbers 2』の収録曲全曲のビデオクリップが公開となった。

MANONとdodoのコラボ曲“WORLD’S END”と藤原ヒロシによるリミックスを収録した限定アナログがリリース

地元・福岡の高校を卒業、大学入学に伴い活動の拠点を東京へと移したMANONが、dodoを迎え7月にリリースしたシングル“WORLD'S END”。その限定アナログバージョンが、同時リリースされ大きな話題を呼んだ藤原ヒロシによるリミックスを収録し10月28日に発売となる。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。