長谷川白紙のフルアルバム『エアにに』が11月にリリース

ミニ・アルバム『草木萌動』で話題になった長谷川白紙が、自身初のフル・アルバム『エアにに』が11/13(水)に発売となる。

作曲家的才能とDAWテクノロジーの蜜月による息もつかせぬサウンドはそのままに、今作では川崎太一朗(トランペット)や石若駿(ドラム)などの俊英ミュージシャンを招いた楽曲や、アコースティックな楽曲、姫野たまへの提供曲のセルフ・カバー、過去の人気曲のアルバム・ミックスなども収録。ヴォーカリストとしての確かな存在感にも磨きがかかり、長谷川白紙という音楽のショーケースとなっている。

サウンド面ではThe Anticipation Illicit Tsuboi、zAkと言った日本を代表するエンジニアがミックスを手がけている。

服を着る時、その服に願い事をかけることが多くなりました。自分の体が幻の領域に突入することを期待するのです。
わたしはいつも自分が、現存するものの中で最大の再現領域を持つことを夢見ています。
でも前作を発表してから幻は幻でしかないこと、そして音楽がその領域にアクセスする唯一の手段であることが分かりました。
DAWはわたしにとってシミュレーションと再配置の空間であり、音楽は最も雄弁な嘘です。
これは音楽とわたし自身の嘘と本当について思考し、コラージュすることで幻の体に近づこうとした作品です。(長谷川白紙)

Info

アーティスト:長谷川白紙
タイトル:エアにに
2019年11月13日発売
定価
2300円+税
MMCD20032
ミュージックマイン

収録曲:
あなただけ
砂漠で
o(__*)
蕊のパーティ
怖いところ
風邪山羊
いつくしい日々
山が見える ほか全10曲程度収録

related

clubasia存続支援コンピレーションアルバム『sound leakage 2020』がリリース|Masayoshi IimoriやTomggg、長谷川白紙など全30組が参加

株式会社カルチャー・オブ・エイジアが運営するクラブ/ライブハウスLOUNGE NEO、Glad、VUENOSの閉店を受け、同社が運営を続ける予定となっているclubasiaの存続支援コンピレーションアルバム『sound leakage 2020』がリリースされた。 Masayoshi Iimo...

長谷川白紙が弾き語りカバー集『夢の骨が襲いかかる!』を緊急リリース

長谷川白紙が昨年11月にリリースした1stアルバム『エアにに』以来となる、新作『夢の骨が襲いかかる!』を明日5/29(金)に緊急リリースする。

オオルタイチと長谷川白紙による2マンライブが電子チケット制の配信ライブに変更

4/11(土)に東京・表参道のWALL&WALLで開催予定だったオオルタイチと長谷川白紙による2マンライブイベントが、新型コロナウィルスの感染拡大に配慮し中止、代わりに同会場より無観客の電子チケット制ライブ配信を開催することになった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。