SEEDAがKAMIYADAとJIN DOGGを迎えた新曲"ROPPONGINI"をSoundCloudで公開

最近ではメディアプラットフォームNeet Tokyoも主宰し、自身のアルバムを題材にした映画『花と雨』も公開されるなど、多角的な動きを続けているSEEDAが、久しぶりの新曲"ROPPONGINI"をSoundCloudで公開した。

"ROPPONGINI"にはMidnight SocietyのKAMIYADAとJIN DOGGを迎えており、ビートはMURVSAKIが手がけている。3人のラッパーたちによるテンションの高いラップが堪能できる楽曲となっている。

related

Jin DoggとTHE UNCLEがYo-Seaを迎えた新曲"Intro"をリリース

Jin DoggとSIBA & DJ RYO-TAによるプロデュースユニットTHE UNCLEがタッグを組んだ新曲"Intro"がリリースされた。

Young Yujiroが新作『420』をリリース | Jin Dogg、Young Cocoなどが参加

HIBRID ENT.のファウンダーであるYoung Yujiroが、半年ぶりとなる新作『420』を本日4/20(水)にリリースした。

AOTLによる『X-FACTOR2』のデラックス版がリリース | IO、Gottz、MUD、BES、Jin Dogg、C.O.S.A.、MonyHorse、Hideyoshiなども参加

AOTLが昨年11月にリリースした『X-FACTOR2』のデラックス版がリリースされた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。