A$AP Rockyが自身のジェンダーレスなスタイルについて「やりたいことをやってるだけだ」と語る|次回作のタイトルも明らかに

今年はスウェーデンでの長きに渡る拘留でも大きな話題を呼んだA$AP Rocky。独特なスタイルでファッショニスタとしても知られる彼が、Vogue UKのインタビューに応えている。

近頃A$AP Rockyはバブーシュカを積極的にファッションに取り入れ“Babushka Boi”という楽曲まで発表していたが、それらのスタイルについて尋ねられた彼は「俺は女性のための物事をよくやるんだ。バブーシュカを被ったり、ネイルをしたりな。俺はやりたいことをやってるだけだ。“知ってるか?境界線なんて無いんだぜ?”って感じだよ」として、旧来のマッチョな男性性から一線を画したスタイルを追求していると語っている。

さらにインタビューでは、UKの高級デパートSelfridges限定で今日発表されたA$AP Rockyが設立したコレクティブAWGEのマーチャンダイズについても触れられている。彼はそれらのアイテムについて「“Praise The Lord”のMVのようなものだ。ロンドンとアメリカの二つが並行する世界であることを表現している。ニューヨークはロンドンから派生したものだ」と語り、自身のフッドであるニューヨークとロンドンとの間の共通点をグラフィックなどで表現する意図を説明している。

AWGEとSelfridgesのコラボではフーディやハット、Tシャツからぬいぐるみまで様々なアイテムが発表された。Complexによると、その中に含まれる「All Smiles」とプリントされたTシャツについて、Selfridgesの公式サイトの説明文に「このTシャツが“All Smiles”と名付けられたのは偶然ではありません。これは、A$AP Rockyの次のアルバムのタイトルです」と綴られているという。果たして実際に次回作のタイトルが「All Smiles」に決定したのかどうかは分からないが、もし先述の文面が真実だとすれば思わぬルートからタイトルが流出してしまったことになる。

Vogue UKによるA$AP Rockyのインタビューはこちらから読むことが出来る。また、Selfridges公式サイトで販売されているAWGEのマーチャンダイズも要チェックだ。

related

A$AP ROCKY率いるAWGEとNEEDLESのコラボ第3弾アイテムがDOMICILE TOKYOにて発売

A$AP ROCKY率いるクリエイティブチームAWGEとNEEDLESのコラボレーション第3弾アイテムが8/21(土)よりDOMICILE TOKYOのオンラインにて発売される。

A$AP Rockyが初のNFT作品をリリースすると発表

現在アートや経済の世界を賑わせているNFT(非代替性トークン)。ブロックチェーンを用いた画像や映像、音声といったデータの所有権のデジタル資産としての価値が注目され、NFTアート作品には連日高額の入札が行われる状況が続いている。今では様々なセレブもNFTへの参入を試みようとしているが、A$AP Rockyもその一人であるようだ。

slowthaiが新作『TYRON』でのSkeptaやA$AP Rocky、Mount Kimbieとのコラボについて語る

先週、待望の2ndアルバムとなる『TYRON』をリリースしたslowthai。非常に完成度の高い内容と豪華なフィーチャリングアーティストで大きな話題を呼んでいる同作だが、今回、Complexから彼のインタビューが公開されている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。