Billie Eilishが自身のヒット曲”Bad Guy”や”When the Party’s Over”は人気が出ないと考えていた事を明かす

『The Howard Stern Show』に出演したBillie Eilishが、自身最大のヒット曲“Bad Guy”や”When the Party’s Over”は人気が出ない曲だと考えていた事を明かした。

自身の兄Finneasと共に出演したBillieは”Bad Guy”と“When the Party’s Over”、どちらの曲も人気が出るとは考えていなかったとインタビュアーに話し、「みんなが何を求めているか、もう分からない」と嘆いた。

また、Billieは10代で人気を獲得した事に対する複雑な心情を吐露した。「私は13歳でこうして脚光を浴びるようになったから、いわゆる“普通の10代”にはもう決してなれない。」と17歳を迎えた彼女は“普通”の10代への憧れを明かした。一方で、「若い頃に脚光を浴びる事ができて、今ではすごく感謝している。もしもっと後になって有名になっていたら、みんなは必死になって昔の私からスキャンダルを探し出すよ。もしスキャンダルが無かったとしても、同じ様なクソな事につきまとわれていたよ。」と、若い頃から有名になれた事で過去のスキャンダルなどのゴシップから距離を取れたと話した。

番組内でBillieは“All the Good Girls Go to Hell”のアコースティックバージョンを披露している。

related

Billie EilishとFINNEASがTiny Desk Concertの家バージョンに登場 | 本物そっくりのセットをつくりあげる

Billie Eilishが兄のFINNEAS と共に人気シリーズTiny Desk Concertのホームライブバージョンに登場した。

Billie Eilishの来日公演が開催延期に

9/2(水)に開催を予定していたBillie Eilishの来日公演が開催延期となった。

ミネアポリスで無抵抗の黒人男性が警察官に窒息死させられた事件に対しMeek MillやBillie Eilish、Cardi B、Snoop Doggらが抗議の意を表明

ミネアポリスで非武装、無抵抗の黒人男性が警察官に不当な拘束を受けている最中に窒息死した事件。現在ミネアポリスでは抗議運動が大規模なデモに発展しているが、問題の事件についてアーティストも次々と抗議の声を上げている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。