mei eharaが会場限定で販売していたカセット宅録音源を配信でもリリース

mei eharaが昨年12月の7インチシングル以来となる音源『私をしも』を、本日デジタルリリースした。

すでにライブ会場では先行してカセットが発売されていましたが、本日Apple Music、Spotifyにてストリーミング、iTunesなどでダウンロード販売もスタートとなった。合わせてカクバリズムの通販サイトでもカセットの通販もスタート、カセットは1曲多く収録している。

薄暗いムードのアコースティックギターのサウンドの中に芯をもった存在感のあるボーカルが際立つ作品となっている。この宅録音源のリリースは『HOME DEMOS』というシリーズとして、今後も配信&カセットでリリースを続ける予定。また、mei eharaは新アルバムの制作にも取り掛かっているとのことで、こちらも期待が集まる。

Info

mei ehara
宅録音源シリーズ『HOME DEMOS』
第一弾『私をしも』

カセット
品番:KAKU-107
価格:¥1200
収録曲
1. 体温
2.進行する闇
3.ある喫茶
4.次回に
5.不確か
6.???

デジタル
https://ssm.lnk.to/meieharaeveni

収録曲
1. 体温
2.進行する闇
3.ある喫茶
4.次回に
5.不確か

related

『カクバリズムの文化祭』が11月に3日間連続で開催 | 配信と生ライブでShohei Takagi Parallela Botanica、mei ehara、Ogawa & Tokoroなどが出演

人気レーベルカクバリズムが新企画『カクバリズムの文化祭』を、11/1(日)~11/3(火)まで3日間連続で開催する。

mei eharaの2ndアルバム『Ampersands』から"群れになって"の本人が初挑戦したアニメーションによるミュージックビデオが公開

先週にCD、LP、デジタルで同時リリースされ、すでにLPは完売となっているmei eharaの2ndアルバム『Ampersands』から、"群れになって"のミュージックビデオが公開された。

mei eharaがセルフプロデュースの2ndアルバム『Ampersands』を5月にリリース

mei eharaがキセルの辻村豪文プロデュースで2017年にリリースした1stアルバム『Sway』に続く、2ndアルバム『Ampersands』を5/13(水)にリリースする。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。