Rolandからスマートフォンでも使用可能な無料の音楽制作アプリ『Zenbeats』が配信リリース

Rolandが手軽にエレクトロニック・ミュージックをはじめとする音楽の制作を楽しめる無料アプリ『Zenbeats』を、昨日より配信開始した。

今回配信された『Zenbeats』は、スマートフォンやタブレットで手軽に音楽制作を始められる無料アプリで、さまざまな楽器やシンセサイザーの音色、シーケンサーやエフェクトなど、音楽制作に必要な機能が搭載。また、「ループ」が多数用意されており、好みの「ループ」を選んで並べていくだけで音楽制作が可能に。

また、スマートフォンやタブレットに加えてMacやWindowsのパソコンにも対応。外出中にスマートフォンで作った曲のデータをクラウド・ストレージに保存、帰宅してからパソコン上でより細かい編集をするなど、シームレスな制作が可能となっている。さらにエレクトロニック・ミュージックに欠かすことのできない、ローランドのリズムマシン「TR-808」や「TR-909」直系のサウンドも入手可能だ。

info

品名/品番
音楽制作アプリ 『Zenbeats』
価格
無料 (アプリ内課金でコンテンツの追加購入や機能のアップグレードが可能)
発売日
2019年9月18日(水)

https://www.roland.com/jp/products/zenbeats/

related

Roland TR-808が国立科学博物館の 「重要科学技術史資料」に登録

Rolandが1980年に発売し、さまざまな音楽シーンに大きな影響をもたらしたリズムマシンTR-808が、国立科学博物館によって2019年度「重要科学技術史資料(愛称:未来技術遺産)」に登録された。

ローランドがビートに合わせて映像を簡単に加工できるアプリ『Beat Sync Maker』をリリース

ローランドが楽曲のビートに合わせて簡単に視覚エフェクトを加えることのできるスマートフォン用の動画加工アプリ『Beat Sync Maker』を、本日11/26にリリースした。

Behringerが『TR-909』のクローンモデルを展示

BehringerがRolandのドラムマシーン『TR-909』のクローンモデル、『RD-909』を展示し話題になっている

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。