TOWA TEIの初のソロアルバム『Future Listening!』がアナログ化|CD2枚組の作品集も同時発売

今年でソロデビュー25周年を迎えるTOWA TEIが94年に発売した初のソロアルバム『Future Listening!』をアナログ重量盤2枚組でリリースする。

今回リリースされるアナログ重量盤2枚組は、META FIVEの仲間であり、昨年Sweet Robots Against The Machine名義でも共に作品をリリースしている砂原良徳がリマスタリングを担当。代表曲”Techonova”を始めとして、現在でもクラブ、ラジオで流され続けている”Luv Connection”なども収録されている。また、新たに見開きジャケット内には五木田智央、伊藤桂司がアートワークを務めている。

さらに、同時発売でTOWA TEIの「外仕事」といわれる自身のプロデュース、リミックスなどを含めた作品集『Arbeit』がCD2枚組でリリース予定だ。

10/29(火)〜11/12(火)まで、テイ・トウワ25周年祭が代官山蔦屋書店で開催されている。

info

25周年企画
<第一弾>
タイトル:テイ・トウワ25周年祭
TOWA TEIソロ活動25年間のアートワークの数々、各種関連グッズ販売、PV集投影を予定
場所:代官山蔦屋書店2F 音楽フロア ラウンジスペース
期間:10/29(火)〜11/12(火)

アルバム情報

タイトル:Future Listning!
アーティスト:TOWA TEI
発売日 : 2019/10/30(水)  発売元:BETTER DAYS (日本コロムビア)
LP(重量盤2枚組):\5,500-(税抜) / COJA-9364~5

LP
01.I Want to Relax,Please!
02.Technova
03.Batucada
04.Luv Connection
05.Medetation!
06.Raga Musgo
07.Son of Bambi
08.Amai Seikatu
09.Obrigado
10.Dubnova (Part1&2)

タイトル:Arbeit(アルバイト)

アーティスト:TOWA TEI
発売日 : 2019/10/30(水)  発売元:BETTER DAYS (日本コロムビア)
CD(2枚組):\3,000-(税抜) / COCB-54289~90

CD収録予定曲
Kick & Loud/GEISHA GIRLS
ナウロマンティック/KOJI1200
Done By The Forces Of Nature/JUNGLE BROTHERS
ムラサキ☆サンセット/キリンジ
DRIVE/小泉今日子
TINY GIRL(Club Mix)/ Shacho Mouse
Turn Turn/SKETCH SHOW
CHATR-German Version/TOWA TEI
Kick & Loud/GEISHA GIRLS
少年B/板尾創路
Boyfriend/Ayuse Kozue
Butter/甲田益也子
他、全30曲予定

related

TOWA TEIの4年ぶりのオリジナルアルバムから先行シングル第二弾『BIRTHDAY』が7インチでリリース

音楽活動30周年を迎えたTOWA TEIが現在制作中の約4年ぶりのオリジナルアルバムから、先行シングル第二弾の『BIRTHDAY』が来年2月に7インチでリリースされることになった。

水原希子率いるOFFICE KIKOがオンラインフェスを開催 | 細野晴臣、TOWA TEI、9m88、Jerry Paper、Benedekなどが出演

水原希子率いるOFFICE KIKOが、オンラインフェス『OK presents ONE WORLD HOME PARTY』を5/24(日)に開催する。

TOWA TEIの活動30周年を飾る7インチシングル『MAGIC』がリリース | HANAとNONCHELEEEが参加

TOWA TEIが90年代の人気ユニットDeee-Liteのメンバーとしてデビューして、今年で30周年となる。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。