TOWA TEIの活動30周年を飾る7インチシングル『MAGIC』がリリース | HANAとNONCHELEEEが参加

TOWA TEIが90年代の人気ユニットDeee-Liteのメンバーとしてデビューして、今年で30周年となる。2017年にリリースされたアルバム『EMO』以来となる現在制作中のオリジナルアルバムから、リードシングルとなる"MAGIC"が7インチとして先行リリースされることになった。

A面の"MAGIC"は、軽快なリズムにシンセとギターがポップに絡んでくるとともに、リードヴォーカルを務めるHANAの歌声が心地よい楽曲に。YMOトリビュートイベントで歌唱するHANAを動画で観て、フレッシュな声だと思ったのがキッカケでリードヴォーカルに抜擢された。"MAGIC SIDE B"は福岡を拠点に活動するイラストレーター兼レゲエDJ & MCでON AIRのメンバーのNONCHELEEEをフィーチャーし、"MAGIC"を大胆にコラージュしたアバンギャルドな仕上がりになっている。ジャケットの裏面とB面のレーベル面も担当したNONCHELEEEは、ON AIR 東京店のオープニングでTOWA TEIのDJにNONCHELEEEが即興MCをしたことがきっかけで「なんかやろうよ」とTOWA TEIが声をかけ、今回のジャケット、B面制作に至った。

NONCHELEEEによるB面のジャケット

ジャケットの表面とA面レーベル面のアートワークは懐かしいアメリカンコミックのタッチで鉛筆ドローイング作品を描くシカゴ在住のアーティストであるRYAN TRAVIS CHRISTIAN(ライアン・トラヴィス・クリスチャン)が手掛けた。TOWA TEIがSNSで初めて彼の作品を見て数年前に小品を購入。今回のリリースに当たり、コンタクトを取ってオファーしたところ快諾したという。

RYAN TRAVIS CHRISTIANによるA面のジャケット

6/17にリリースされるこの7インチはホワイト・ヴァイナル仕様、さらにA面「MAGIC」とB面「MAGIC SIDE B」の音源がダウンロード可能なDLカードとオリジナルステッカーが封入される。さらに日本コロムビアの通販サイトコロムビアミュージックショップでは、数量限定でTOWA TEI直筆サイン入りレコードを販売する。

Info

タイトル:「MAGIC」
発売日:2020年6月17日(水)
価格:¥1,600(税抜)
仕様:7 INCHアナログEP盤(初回限定ホワイト・ヴァイナル盤/「MAGIC」オリジナルステッカー、DLコード封入)
収録楽曲:A面「MAGIC」 / B面「MAGIC SIDE B」
発売元:日本コロムビア/BETTER DAYS

【レギュラー番組】
J-WAVE 81.3FM「SWEET ROBOTS SHOW」毎週水曜26:30~27:00
https://www.j-wave.co.jp/original/robots/

related

水原希子率いるOFFICE KIKOがオンラインフェスを開催 | 細野晴臣、TOWA TEI、9m88、Jerry Paper、Benedekなどが出演

水原希子率いるOFFICE KIKOが、オンラインフェス『OK presents ONE WORLD HOME PARTY』を5/24(日)に開催する。

ON AIRによるインターネットラジオ番組が今日と明日放送 | okadada、Lil Mofo、OG、Dread光、徳利なども出演

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、今週末は東京などで外出自粛要請が出されており様々なアーティストやクラブがライヴ配信を行っている。

TOWA TEIが5年ぶりの個展『GLUE SCISSORS』を開催

今年活動25周年を迎えるTOWA TEIが、代官山 蔦屋書店での企画展『テイ・トウワ25周年祭』に続き、5年ぶりとなる個展『GLUE SCISSORS』を11/9(土)からhpgrp GALLERY tokyoで開催する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。