パソコン音楽クラブがアルバム『Night Flow』から"reiji no machi"のミュージックビデオを公開

80年代後半~90年代の音楽モジュールやシンセサイザーを用いて楽曲制作を行うDTMユニット、パソコン音楽クラブが9/4に発売される2ndアルバム『Night Flow』より、"reiji no machi"のミュージックビデオを公開した。

イノウエワラビをボーカルに迎えたこの曲のMVを制作したのは、すでに公開されているティザー映像と同じくTao Tajima。刻一刻と変化する夜の街の表情を捉えた映像に。

『Night Flow』は、パソコン音楽クラブにとって2枚目となるフルアルバム。「夜から朝に至る時間の流れ」というコンセプトのもと長谷川白紙やunmo、イノウエワラビをゲストボーカルに迎えた楽曲を含む全9曲が収録されている。

Info

パソコン音楽クラブ 『Night Flow』

発売日:2019年9月4日
定価:2,000円+税
JAN:4526180491194
仕様:CD1枚組

1. Invisible Border
2. Air Waves
3. Yukue
4. reiji no machi
5. Motion of sphere
6. In the eyes of MIND
7. Time to renew
8. Swallowed by darkness
9. hikari

アルバム特設ページ : http://pasoconongaku.web.fc2.com/nightflow.html

related

パソコン音楽クラブの3rdアルバム『See-Voice』の特典内容が決定|tofubeats & dj newtownのリミックスや新曲が収録

パソコン音楽クラブが2年ぶりのフルアルバムとなる3rdアルバム『See-Voice』を10月13日にリリース。その特典内容が本日発表となった。

パソコン音楽クラブが3rdアルバム『See-Voice』を来月リリース|ゲストボーカルに弓木英梨乃、川辺素、Sagesaka Tomoyukiらが参加

パソコン音楽クラブが3rdアルバム『See-Voice』を10月13日(水)にリリースする。

全員匿名のコンピレーションアルバム『empty hours』第一弾に徳利や柴田(パソコン音楽クラブ)らが参加

現在徳利のYouTubeチャンネル『徳利TV』のディレクターなどで活動するドーナッツ 梶が編纂したコンピレーションアルバム『empty hours』 の第一弾が、今年最後のbandcamp fridayである2020年12月4日にリリースされた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。