星野源の全楽曲がストリーミングサービスで本日解禁

昨年リリースされたアルバム『POP VIRUS』の大ヒットにはじまり、男性ソロアーティストとして史上5人目となる5大ドームツアーを開催し33万人を動員するなど、際立った活躍を続ける星野源。本日8/30(金)より、1stアルバム『ばかのうた』から最新アルバム『POP VIRUS』までの全楽曲のストリーミング配信がついに解禁となった。

大ヒットを記録した数々の楽曲はもちろん、シングル楽曲並みのクオリティとこだわりが詰まったカップリング曲やアルバム収録曲、そしてソロデビュー初期の名曲まで全楽曲が解禁となったので、改めて彼のキャリアに触れてみてほしい。

Info

Apple Music、Spotify、YouTube Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Musicほか主要サイトにて8/30よりストリーミング配信スタート!
https://jvcmusic.lnk.to/hoshinogen0830

related

星野源が『スーパーマリオブラザーズ』の35周年ソングとして提供した"創造"をリリースへ

星野源が新曲"創造"を2/17(水)にリリースする。

Summer Sonicの20年に渡る歴史で生まれたハイライト映像を公開 | The 1975、Cornelius、Calvin Harris、Daft Punk、電気グルーヴ、James Brown、星野源などが登場

Summer Sonicが20年に渡る過去の貴重なライヴ映像を一挙公開する『Summer Sonic Highlights on YouTube』を、11/27(金)と11/28(土)に配信する。

星野源がDua Lipaのリミックスアルバムに、Madonna、Missy Elliott、Mark Ronsonなどと共に参加

星野源はコロナ禍においても"うちで踊ろう"を発表し、親交の深いMark RonsonのプロジェクトやApple Musicのラジオ局『Beats 1』のZane Loweとのインタビュー企画への参加など積極的に発信を行なっていた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。