YCAMで細井美裕と石若駿によるコラボ作品『Sound Mine 』が11月に披露

ボイスアーティスト細井美裕と世界的に注目を集める若手打楽器奏者・石若駿、山口情報芸術センター[YCAM]がコラボレーションにより制作する新作コンサートピース『Sound Mine』を11/15(金)、16(土)に披露する。

自身の楽曲の発表のほかにも、多彩なアーティストのライブコンサートやレコーディングに参加する細井、クラシックと現代音楽をバックグラウンドに、ジャズ界を軸に幅広いジャンルで圧倒的な支持を受ける打楽器奏者の石若。

細井美裕
石若駿

今回のコンサートでは、細井と石若による音楽表現への探求と、YCAMが継続してきた音とメディアテクノロジーへの実験の蓄積を活かした制作により生み出され、環境に埋め込まれた音の多層的な情報を発掘し、「音と響きによって記憶を喚起させる」ことをテーマにしたコンサートピースとなる。

info

細井美裕+石若駿+YCAM新作コンサートピース
Sound Mine
2019年11月15日(金)、16日(土) 各日19:00集合/20:00開演
山口情報芸術センター[YCAM]駐車場側入口集合
要チケット購入

チケット情報
発売日:9月14日(土)
※any会員先行予約は9月7日から
チケット料金[全席自由]:
前売
一般 2,500円
any 会員/ 特別割引
2,000 円
高校生以下
300円(要証明書)
当日
一律 3,000円
※前売り完売の際は、当日券の販売がない
場合がございます。
チケット購入方法はウェブサイトをご確認
ください。
ウェブサイト:https://www.ycam.jp/

related

【インタビュー】石若駿 | Answer to Rememberはドラムをめちゃくちゃ叩くプロジェクト

元々のルーツであるジャズシーンではもとより、最近ではKID FRESINOのバンドやくるりの全国ツアーのドラムも務めるなど日本のポピュラー音楽界のキーパーソンになりつつあるドラマーの石若駿。 その石若がフロントマン及びプロデューサーを務める、新しいエクスペリメンタル・ミュージッ...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。