Ryugo Ishidaがミックステープ『TAPE TAPE』から"Stacks"のミュージックビデオ

昨日リリースされたゆるふわギャングのRyugo Ishidaのミックステープ『TAPE TAPE』から、"Stacks"のミュージックビデオを公開した。

"Stacks"は同じくゆるふわギャングのAutomaticがプロデュースし、ゆるふわギャングの楽曲よりシンプルでバンギンなビートに、Ryugo Ishidaらしいエモーショナルなラップが楽しめる1曲となっている。地元の土浦で撮影されたミュージックビデオはSpikey Johnが監督を務めている。

Ryugo Ishidaは、今週8/24(土)の深夜に渋谷WWW Xにて開催されるイベント『20190824』に出演し、『TAPE TAPE』から新曲を披露する予定だ。

Info

 

Ryugo Ishida - Stacks (Music Video)

"Stacks"
Written and perfomed by Ryugo Ishida
Produced by Automatic

"Stacks" Music Video
Director: Spikey John (GROUNDRIDDIM)
Cinematographer: Seiya Uehara (GROUNDRIDDIM)
2st Assistant Cameraman: Shotaro Sugiyama
3nd Assistant Cameraman: Taiga Komatsu
Gaffer: Kenta Tanabe
Production Manager: Lilhoneyprincess, Kioshi
Producer: Yusuke Sekiguchi
Produced by GROUNDRIDDIM

Artist: Ryugo Ishida
Title: BlackEyePatch Presents "TAPE TAPE"
Label: Mary Joy Recordings / BlackEyePatch
発売日: 配信→8/21 / CD→9/18

1. Freestyle
2. 自由
3. 取扱注意
4. Take Off (feat. S9UALL)
5. ICE
6. BEBE
7. Stacks
8. Sick
9. Level Up (feat. LUNV LOYAL)
10. 東京OneDay
11. No Rooftop (feat. NENE)
12. No Lie
13. 今

Produced by Automatic
except #11 produced by Automatic & estra, #1 produced by estra, #3 produced by Ryan Hemsworth and #8 produced by SPRA
Mixed by D.O.I. at Daimonion Recordings

related

NENEがEP『夢太郎』のリリースを記念してオンラインライブを開催 | Koji Nakamura、estra、Ryugo Ishidaが参加する実験的なマシーンバンドセットを披露

7月にソロEP『夢太郎』をリリースしたNENEが、同作から初披露となるライブを8/28(金)にオンラインで生配信する。

MaisonDeのljの楽曲にRyugo Ishidaを迎えた"Day&Night Remix"のミュージックビデオが公開

姫路を拠点に活動するクルーMaisonDeのljが今年1月にリリースしたソロEP『New School Dreams』の収録曲"Day&Night"にRyugo Ishidaが参加したリミックスがリリースされた。

Ryugo Ishidaがミックステープ『TAPE TAPE』から"ICE"のミュージックビデオを公開

ゆるふわギャングのRyugo Ishidaが、BlackEyePatchとのコラボレーションでリリースしたミックステープ『TAPE TAPE』から、Automaticのプロデュースによる"ICE"のミュージックビデオを公開した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。