Ty Dolla $ignがNPRの『Tiny Desk Concert』に登場し故Mac Millerへの追悼ライヴを披露

昨年9月、突如としてこの世を去った故Mac Miller。その衝撃の死からもうすぐ早1年が経とうとしている中、Ty Dolla $ignがNPRの『Tiny Desk Concert』に登場。故Macへのトリビュートパフォーマンスを行った。

昨日公開されたこの動画で彼が披露したのは、故Macとのコラボ楽曲“Cinderella”。この曲は故Mac Millerが2016年にリリースしたアルバム『The Divine Feminine』に収録されている。演奏にはベースでThundercatも参加しており、Ty Dolla $ignの感情のこもった美声とともに、このパフォーマンスをより一層素晴らしいものにしている。

実は昨年の8月8日、故Mac Millerによる『Tiny Desk Concert』が公開されていた。それからちょうど1年後の昨日、上記の動画が公開されたというわけだ。

今回のTy Dolla $ignによるトリビュートパフォーマンスは先週収録された彼自身の『Tiny Desk Concert』の収録が終わったあとに行われたらしく、NPRのプロデューサーであるBobby Carterは今週火曜日、このように綴っている。「俺はTyに、彼が昨年のMacの最後のパフォーマンス(『Tiny Desk Concert』)に参加していたことを思い出させたんだ。そうしたら(TyやThundercatら)バンドは1回止まって、身を寄せ合って相談していた。彼らはほんの数秒で音を考え、準備が出来たと合図をくれたんだ。そして部屋は静まりかえり、再びカメラが動き始めた」と動画の撮影秘話を明かした。

即興の演奏で、動画のようなクオリティを出せるのは流石といえる。彼らの演奏を聴いて、心を打たれたファンも多かったことだろう。まだパフォーマンスを見ていない人は是非見て欲しい。

related

新作『Featuring Ty Dolla $ign』をリリースしたばかりのTy Dolla $ignがゴージャスな『Tiny Desk (Home) Concert』を公開

先週金曜日にニューアルバム『Featuring Ty Dolla $ign』をリリースしたばかりのTy Dolla $ignが、NPRの人気ライブシリーズ『Tiny Desk Concert』の家バージョンに登場した。

故Mac Millerの遺作『Swimming』と『Circle』のアナログボックスセット『Swimming in Circles』が発売

2018年、突如としてこの世を去ったMac Miller。彼が死の直前にリリースしたアルバム『Swimming』と、今年1月に最後のアルバムとしてリリースされた『Circles』の2作のアナログバージョンをまとめたボックスセットの発売が、Mac Millerの遺族によって発表された。

故Mac Millerのデビューミックステープ『K.I.D.S.』の10周年を記念しアナログバージョンがリリース|未発表曲2曲を追加したデラックスバージョンも配信

2018年にこの世を去ったMac Millerのデビューミックステープ『K.I.D.S.』のリリースから、今年で10周年。今回、そんな同作のアナログバージョンと、未発表曲2曲を追加したデラックスエディションがリリースとなった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。