Shoreline MafiaのOhgeesyがスタッフを銃で脅したことでディズニーランドを追い出される

ディズニーランドといえば「夢の国」と呼ばれ誰もがハッピーな時間を過ごせる場所とされているが、中にはそんな場所にうまく馴染めない人もいるようだ。

LAのラップグループShoreline MafiaのメンバーであるOhgeesyが、ディズニーランド内で従業員を銃で脅迫したことでランドを追い出されてしまったとXXLが報じている。今週火曜日にランドを訪れた彼は、『インディジョーンズ』のアトラクションに並んでいる最中に機械の故障で待たされたことに腹を立て、スタッフに抗議。銃を取り出して従業員を脅したことで別室に連行されてしまったという。しかし彼が銃を持っていたという明確なソースは存在せず、目撃者の証言をもとに報道がなされたようだ。TMZが注意を受けるOhgeesyの動画を公開しているが、銃を持っているところは確認出来ない。

その後、彼は自身のInstagramとTwitterに従業員との口論の模様をアップロード。注意を受けている最中に「うるせえんだよ、ビッチ」と言い放ったことで、「今すぐ出て行ってください」と退場を言い渡されている様子を確認出来る。

Ohgeesy自身は問題の一件について「俺はただ息子をディズニーランドに連れて行っただけで、クルーの誰かが銃を持っていると言われた。奴らは返金もしてくれなかった」「俺だってこのビッチと同じくらい混乱したよ」とツイートしており、自らに非はないことを主張している。

ことの真相は不明だが、Ohgeesyのようにサグなスタンスでディズニーランドを楽しむことは難しいということがよく分かるニュースであった。

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。