VERDYとJTがコラボ |「Wasted Youth x Ploom」のPOP UPを東京と大阪で1日限定開催

VERDYによるプロジェクトWasted YouthとJTの加熱式たばこ用デバイスPloomがコラボレーションし、東京と大阪で8月に1日限定のPOP UPを開催することになった。

Wasted Youthは、青春時代に熱中した音楽やスケートなど、VERDYのルーツをインスピレーションに展開されるグラフィックアートプロジェクト。そのコンセプトに新しいたばこのスタイルを提案するPloomのコンセプトが共鳴し今回のコラボレーションが実現した。

・Wasted Youth × Ploom TECH+ / ¥ 7,000(税込) ・Wasted Youth × Ploom S / ¥ 10,000(税込)

今回Wasted Youth x Ploomは、低温加熱型のPloom TECH+を2色と、高温加熱型のPloom Sの1色で展開。その他にも POP UP限定商品の販売を予定している。

Ploom Shop渋谷店で開催される東京のPOP UPでは、VERDYが監修した「昔ながらのたばこ屋」 をイメージした特別な売店が出現し、Wasted Youthの世界観を体感できる空間になる予定だ。

Info

【POP-UP STORE】

Wasted Youth x Ploom POP-UP STORE (Ploom Shop 渋谷店)
日時:8 月 24 日(土)
時間:11:00~21:00
住所:東京都渋谷区神宮前6丁目16−13
販売方法:抽選

Wasted Youth x Ploom POP-UP STORE (Ploom Shop なんば店)
日時:8 月 25 日(日)
時間:11:00~21:00
住所:大阪府大阪市中央区難波1丁目8−1
販売方法:抽選

※抽選に関する詳細は後日VERDYのインスタグラムで公開いたします
注意事項:
・会場付近での前日からの場所取り・並び行為など、近隣の皆様のご迷惑となる行為はご遠慮ください
・抽選に参加いただくにあたって、写真付きの身分証明証が必要となります
・「Ploom TECH+」「Ploom S」を含む一部商品は 20歳未満の方にはご購入いただけません
・商品には数量制限がございます。売り切れ次第終了となります。あらかじめご了承ください

RELATED

Tyler, the Creatorによるフェス『Camp Flog Gnaw Carnival』にVERDYが初参加

Tyler, the Creatorが主催するフェス『Camp Flog Gnaw Carnival』が、今週末にLAで開催中だ。SolangeやBrockhapmtonなど注目のアクトも出演するこのフェスに日本からグラフィックアーティストのVERDYが初参加している。

『VERDY HARAJUKU DAY』でBEATS BY DREがサポートするコンセプトショップがオープン

グラフィックアーティストVERDY(ヴェルディ)が、海外の様々な国を訪れて感じた「ファッションやストリートカルチャーが盛り上がる瞬間」を体感できる新しいフェス型イベント『VERDY HARAJUKU DAY』を、2019年10月13日(日)~10月14日(月/祝) の2日間、日本のストリートカルチャ...

VERDYによるフェス型プロジェクト『VERDY HARAJUKU DAY』が原宿で開催 | CreativeDrugStoreや村上隆、KYNEなど30組とコラボしたアイテムを展示・販売

グラフィックアーティストのVERDYが、海外の様々な国を訪れて感じた「ファッションやストリートカルチャーが盛り上がる瞬間」を体感できる新しいフェス型のイベント『VERDY HARAJUKU DAY』を、10/12(土)~10/14 (月/祝) に日本のストリートカルチャーの発祥の地である原宿で開催する。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。