FULL-BKが「コマンド、コントロール、パワー」をテーマにした19AWのLOOKを公開

DJ DARUMAがディレクションするFULL-BKが19AWシーズンのLOOKを公開した。

5年目を迎えるFULL-BKは、新たなタームへ向かうべく、”再起動”を意味する「コマンド、コントロール、パワー」を今季のテーマに。またブランドの背景であるダンスミュージックシーンも変換期を迎え、 4by4のグルーヴと共に新たな時代を創造していく。

さらに、GEORGE COX とのコラボレーションラバーソールやSKOLOCTとのコラボレーションアイテム、JOHN'S BY JOHNNYとのコラボレーションラインがシーズンプロダクトにラインナップされている。

related

NYのスケートブランドamとDJ DARUMA がディレクターを務めるFULL-BKのコラボカプセルコレクションが発表

Supremeのスケーターとして活躍したAkira MowattによるニューヨークのスケートブランドamとDJ DARUMAがディレクターを務めるブランドFULL-BKのコラボレーションカプセルコレクションが発表された。

kZmとFULL-BKによるカプセルコレクションが発売 | ローンチパーティーもNUBIAN上野店で開催決定

YENTOWNのkZmがFULL-BKとのカプセルコレクションを、kZmのバースデー前日の1/28(火)にNUBIAN上野店でローンチする。

LAのInsomniac LTDとFULL-BKによるポップアップがNUBIAN原宿にて開催

LA発のストリートブランド、Insomniac LTDとDJ DARUMAがディレクションするFULL-BKによるカプセルコレクションポップアップが、11/30(土)よりNUBIAN原宿にて開催される。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。