佐久間裕美子の書籍『真面目にマリファナの話をしよう』刊行記念トークショーが開催

ニューヨーク在住のライター佐久間裕美子によるマリファナをテーマにした書籍『真面目にマリファナの話をしよう』の刊行を記念したトークショーが8月6日(火)に渋谷のSPBS本店で開催となる。

トークショーでは、かつてアメリカ政府が撲滅しようとしていたマリファナが、どんな経緯で容認される方向に進んだのか、そして現地では何が起こっているのかなど、2015年より実情を見るべく取材を開始した、佐久間裕美子が見てきたアメリカ・マリファナの最前線を知ることができる。

また、当日には『真面目にマリファナの話をしよう』の先行販売も行われる。

「マリファナ」という植物を中心とした新しい産業、コミュニティ、人、文化、ルール、そして歴史を紐解くなかで、佐久間が見聞きし、感じたものを是非ご覧になってはいかがだろうか。

info

『真面目にマリファナの話をしよう』刊行記念
佐久間裕美子が見た、アメリカ・マリファナ最前線
■ 日時:2019年8月6日(火)20:00~21:30(開場:19:30)
■ 会場:SPBS本店(東京都渋谷区神山町17-3 テラス神山1F)[MAP]
■ 参加費:1,500円(税込)
申し込み:こちらのリンクからWEBチケットをご購入いただけます。
*こちらの都合による中止の場合以外、チケット代のご返金は承ることができません。
*質問がある方は、備考欄にご記入ください。
■ゲスト:佐久間裕美子

RELATED

BANKSYの活動にフォーカスした書籍『バンクシー 壊れかけた世界に愛を』が刊行

日本でも近年一般的に知られるようになったBANKSYの謎めいた活動を、ロンドン在住の研究者・吉荒夕記が現地取材した『バンクシー 壊れかけた世界に愛を』が美術出版社より9/10(火)に刊行される。

カネコアヤノが初の詩集『わたしのまっしろときんいろ』を9月に発売

カネコアヤノが初の詩集『わたしのまっしろときんいろ』を、新作アルバム『燦々』の店着日の9/17(火)に発売する。

美学校が創立50周年を記念した展覧会『美学校クロニクル 1969-2019 ~51年目の現在~』を開催

東京・神田神保町にある美学校が、創立50周年を記念した展覧会「美学校クロニクル 1969-2019 ~51年目の現在~」を開催中だ。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。