adidas Originals 『EQT Gazelle』とVaVaがコラボレーション | 新曲"kNight and Day"のミュージックビデオを公開

adidas Originalsから1999年に発売されたランニングシューズ『Equipment Gazelle』を再構築した新モデル『EQT GAZELLE』が発売中だ。

『EQT GAZELLE』は90年代のレトロなカラーパレットやデザインを継承し、現代のテクノロジーと融合したモデルで、モダンなストリートだけでなく、フォーマルなものまで幅広いスタイリングにハマる個性的でありながら、新しい自分のスタンダードとなりうる万能な1足だ。

そして『EQT GAZELLE』とラッパー・プロデューサーのVaVaがコラボレーション、LOOKも先日公開されており、本日未発表の新曲"kNight and Day"のミュージックビデオが新たに発表された。VaVaは、昨年『Virtual』、『Idiot』、『Universe』と3作のEPを連続リリースし、今年はEPからの楽曲と新曲を収録したラッパーとしての2ndアルバム『VVORLD』をドロップ。アーティストとしての成長した姿をリスナーに印象付けた。

今回発表された"kNight and Day"は、VaVaにとってアルバムリリース後に初めて公開される新曲で、プロデュースも自身で行なっている。これまでの楽曲よりもアップリフティングな新機軸のトラックに、既存の価値観と、自身が信じるものとの間で揺れる心境を描いた楽曲。VaVaらしいパーソナルな感情描写が印象的だ。

FNMNLが手がけたミュージックビデオは、数多くのファッションブランドの広告やAwichなどのミュージックビデオを手がける写真家でビデオグラファーのKeita Suzukiが監督。楽曲のテーマに寄り添いVaVaの内面を描きつつも、『EQT GAZELLE』の万能なスタイルもしっかりみせたビデオに仕上がった。

Info

adidas Originals

『EQT GAZELLE』

RELATED

田我流がVaVa、C.O.S.A.、KMを招いたイベント『Big Wave』を11月に開催 | VaVaがプロデュースした"Cola"のミュージックビデオも公開

4月に7年ぶりの3rdアルバム『Ride On Time』をリリースし、WWW Xを含む4都市で単独ツアーを成功させた田我流が11/1(金)に東京・恵比寿リキッドルームで自主企画イベント『Big Wave』を開催する。

京都 METROで開催される『PLAYGROUND』にBIM、VaVa、okadada、Kick a Showなどが登場

最前線で活躍するアーティストが一堂に会す『PLAYGROUND』が京都 METROで開催される。

VaVaが新曲"My Artist"をYouTubeで公開

先日初のワンマンライヴ『Welcome to VVORLD @渋谷WWW X』を成功させたVaVa。ワンマンライヴで初披露された新曲"My Artist"がSUMMITのYouTubeチャンネルで公開となった。

MOST POPULAR

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。