Lil Yachtyが「トランプ大統領は本気でA$AP Rockyを解放させようと思っていない」と苦言を呈す

今月初めにスウェーデンで迷惑な一般人二人に絡まれて乱闘騒ぎを起こし、その結果逮捕され数週間に及ぶ勾留を受けているA$AP Rocky。Kanye WestとKim Kardashian夫妻の呼びかけに応えトランプ大統領がスウェーデン首相との電話会談を行うなど国家レベルの事態となっている今回の騒動について、Lil Yachtyがコメントを発表した。

Lil YachtyはTMZの取材に対し、「正しい方向に進んでいるとは思えない。トランプが主導している状況がだ」としてA$AP Rockyの解放にトランプ大統領が介入していることに苦言を呈し、「何かしたいと思ったなら動くべきだな。人に何かしろと言うだけじゃなくて」と語っている。さらにはトランプ大統領の一連の行動が黒人からの支持を集めるためのものである、という考えも述べた。

TMZによる動画を自身のTwitterでも投稿した彼は「俺は今政治的だ。あと、下院議員になりたいとも思っている。ありがとう」と、まさかのツイートを行なっている。動画でも「トランプは全てをインターネット上でやるべきじゃない」と冷静な視点を見せていたが、現時点で彼の方がトランプ大統領よりも客観的に事態を見ていることは確かだろう。

A$AP Rockyは現在暴行の容疑で起訴されており、スウェーデンの検察官によって厳しい追及を受けていることが報じられている。異例なほど長期間の勾留を受け全体的に不当な扱いを受けている彼だが、果たしてどのような判決が下るのだろうか。

RELATED

A$AP Rockyの判決が控訴されず保護観察処分が確定

スウェーデンで一般人と乱闘騒ぎを起こし、一ヶ月に及ぶ拘留の末裁判で2年間の保護観察処分に処されたA$AP Rocky。現在はアメリカに戻り活動を行なっている彼だが、今回、裁判の上告が行われず2年間の保護観察処分という判決が確定したことが報じられた。

Lil Yachtyが「DJの技術をマスターしたい」と語る

先日は「Wu-Tang Clanのようなラップグループを結成したい」と発言し、またA$AP Rockyの逮捕をめぐる問題について「下院議員になりたい」と語ったことも話題を呼んだLil Yachtyが、今度はDJの方に興味を示しているようだ。

A$AP Rockyに有罪判決と2年間の保護観察処分が下される

先月初めにスウェーデンで一般人と乱闘騒ぎを起こしたことにより、1ヶ月にわたり拘留された後、現在はアメリカに戻ってきているA$AP Rocky。トランプ大統領が動くなど国家間をも巻き込む大騒動となったこの事件だが、ついに彼に判決が下された。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。