dodoとRyu OkuboのコラボTシャツの受注販売がFNMNL STOREで本日スタート

今年アルバム『importance』をリリースし新曲”nothin”も話題となっているdodoと、国内外のアーティストのミュージックビデオやブランドなどのデザインを手がけるRyu OkuboのコラボレーションTシャツの受注販売が、本日からFNMNL STOREでスタートした。

Ryu Okuboはdodoの活動最初期からのファンであり、dodoのワンマンライヴ「ひんしの会」に来場していたことがきっかけでこのコラボが実現。今回のTシャツはdodoが再始動を果たすにあたり重要な楽曲となった”kill more it”をテーマに制作。

dodoのリリックの中にも出てくるコアラをRyu Okuboらしく、どこか毒のあるキュートさのあるタッチで描いたインパクト大のイラストが印象的な1枚となっている。カラーはWHITEと、デビルなBLACKの2色展開。バックにはdodoとRyu Okubo両者のサインがオン。

 

 

WHITE FRONT
WHITE FRONT PRINT
WHITE BACK PRINT
BLACK FRONT
BLACK FRONT PRINT
BLACK BACK PRINT

今回は完全受注生産となるので、期間内にFNMNL STOREにて予約が必要だ。限定アイテムなのでお見逃しなく。

dodo × Ryu Okubo KILL MORE IT T-SHIRT

 

Info

カラー: WHITE / BLACK
価格:¥5,500+tax
期間:2019年7月26日(金)12:00〜2019年8月12日(月)
商品発送時期:8月下旬〜9月上旬 予定

MODEL:dodo / 170cm(SIZE:WHITE/XL BLACK/L)

PHOTOGRAPHER:Cho Ongo


FNMNL STORE
https://fnmnl.myshopify.com/
store@fnmnl.tv

RELATED

dodoが早くも新曲"joke"のミュージックビデオを公開

dodoは今年はアルバム『importance』をリリース以後、5月に"no pain no gain"、7月に"nothin"、8月に"renq"、そして9月に入り"im"と新曲のリリースをハイペースに続けてきた。そして早くも新曲"joke"のミュージックビデオを公開した。

Diaspora skateboards × THE STRAIGHT AND NARROW|スイスで撮影されたLOOKが公開

東京を中心に活動するスケートレーベル「Diaspora skateboards」と、スイスのスケートレーベル「THE STRAIGHT AND NARROW」のコラボレーションアイテムがFNMNL STOREにて9/22まで受注予約受付中だ。

日本庭園と音楽のコラボパーティーにU-zhaan × 環ROY × 鎮座DOPENESS、STUTS、dodoがラインナップ

日本庭園探訪レポートと歴史コラムのサイトであるNiwasoraによるパーティー『Niwasora Party』が大阪・名村造船所跡地で11/9(土)に開催される。

MOST POPULAR

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。