Submerseが3rdアルバム『See You Soon』を9/27にリリース

イギリス生まれ、東京在住のビートメーカーSubmerseがアルバム『See You Soon』を9/27にリリースする。

90年代のNBAバスケットボールやドリームキャストのゲームといった、ノスタルジックなインスピレーションを受けた、スロージャム〜R&B〜ヒップホップ〜ソウルを集約した一枚となっている。

今作では同じく東京在住のビートメーカー Fitz Ambro$e、LA在住のシンガーソングライター Devin Morrison、ラッパー Pink Siifuとのコラボ曲も収録されている。

Info

『See You Soon』

発売日:2019年9月27日

定価:2000円+税

レーベル:Project Mooncircle

フォーマット:CD

収録曲:

1. Bake Sale
2. Flashback feat. Devin Morrison & Pink Siifu
3. TurboGrafx
4. Alfrecso feat. Fitz Ambro$e
5. Post Up
6. Lucky Hit
7. Ride Slow feat. Fitz Ambro$e
8. Forest Hills
9. Oh No
10. Power Stone
11. Staff Roll

RELATED

Fitz Ambro$eとSubmerseによる80'sからインスパイアされたコラボ作『Villa Rosa』が5月にリリース

東京を拠点に活動するビートメイカーFitz Ambro$eとSubmerseによるコラボ作『Villa Rosa』が、レコードとデジタルで5月にリリースされる。

Jacques Greeneが2月に開催する日本ツアーの共演者が発表 | 大阪にはSapphire Slows、行松陽介、東京はSubmerse、Metome等が出演

ハウスやヒップホップ、R&Bなどを融合したサウンドで高い人気をほこるカナダのプロデューサーJacques Greeneが2月に東京・大阪のCIRCUSで来日公演を敢行、フルラインナップも発表されている。

Submerseの90'sスロウジャムとヒップホップを昇華した新作『Are You Anywhere』

東京を拠点にするUKのビートメイカーSubermseが、2ndアルバム『Are You Anywhere』を10/6にリリースすると発表した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。