KOWICHIとCREAMのMINAMIが交際していることを明かす

FLY BOY RECORDSの一員として高い人気をほこるラッパーのKOWICHIと、Staxx TとのユニットCREAMとして活動するMINAMIが交際していることを明かした。

この投稿をInstagramで見る

i’m in love with a FLYBOY 👑💘 @kowichi_flyboy

Minami Minamiさん(@minami_cream)がシェアした投稿 -

これはMINAMIのInstagramアカウントで2人の親密な様子が伝わる写真と共に明かしたもの。日本のアーバンミュージックシーンのビッグカップル誕生といえるこの2人。今後コラボ楽曲の発表などもあるのだろうか。楽しみに待ちたい

related

KOWICHIのワンマンライヴにT-PablowをはじめBAD HOPやFLY BOY RECORDS、交際中のMinamiも出演

およそ1年4ヶ月振りとなる地元CLUB CITTA’川崎でのワンマンライブを4/26(日)に開催するKOWICHIが、当日のゲスト勢を発表した。

KOWICHIが約1年4ヶ月ぶりとなるワンマンライブを開催

昨年7枚目のアルバム『YOMIURI』を発表し全国12ヶ所を回るツアーを行ったKOWICHI が、1/26(日)に開催された『YOMIURI TOUR 2020 -NEW YEARS EDITION-』ファンミーティングで、4/26(日)に地元CLUB CITTA’川崎でワンマンライブを開催する事を発表した。

JAZEE MINORの2ndアルバム『WOKE UP』のリリースが決定 | SALU、AKLO、KOWICHI、HIYADAMが参加

2014年にリリースした1stアルバム『Black Cranberry』に収録されているシングル“100”がクラブヒットしたJAZEE MINOR。それ以降もデジタルを中心とするコンスタントな作品リリースや客演ワークス、ライブ活動などをコンスタントに行ってきたJAZEE MINORの2ndアルバム『WOKE UP』のリリースが決定した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。