ブリストルのベースミュージックシーンの重要人物、PeverelistがYouTube上に『Old School Jungle mixtape』を公開

ブリストルのレコードショップ「Rooted Records」を務める傍ら、レーベルPUNCH DRUNKを運営するPeverelistがYouTube上に『Old School Jungle mixtape』の第3弾を公開した。

近年、渋谷・道玄坂の駐車場地下のcontactを中心にPearson SoundやBatu、Peverelistなど、UKの気鋭プロデューサーが数多く来日。またChangsieやLil Mofoなどが中心になってUKのベースミュージックをアンダーグラウンドシーンで賑わしているなど、ここ日本でも評価が高まってきている。

そしてPeverelistがYouTube上でアップした『Old School Jungle mixtape』は今回で3作品目となる。タイトル通り、Old School Jungleオンリーのミックスとなっており、スムースな繋ぎで所々にボーカルを挟むブレイクから一気にビルドアップする展開のミックスを披露。ジャングルならではのこの感覚をできればサウンドシステムで聴きたいと思わせるPeverelistのミックスを是非聴いてみて欲しい。

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。