Mix for Weekenders Vol.3 feat. RLP、BFDM、Joachim Spieth

SoundCloudにアップロードされているDJミックスの中から、週末を楽しむのにぴったりな物を月2回紹介する連載企画『Mix for Weekenders』。

今回は初夏らしいダンスホールやバレアリックから寝苦しい夜を忘れられそうなミニマルテクノに至るまで、幅広いジャンルのミックス3つをご紹介する。

アジアやヨーロッパ、各国のアンダーグラウンドなシーンの雰囲気を是非体験してみて欲しい。

1. RLP - 『“COLLECTIVE MIX SERIES" #2/5』

SubmerseやTidal、RLP、RGL、Fujimoto Tetsuroが所属するアーティストコレクティブCosmopolyphonicから、10周年を記念したRLPによるミックスがアップされた。

今年で10周年を迎えるCosmopolyphonicは、周年を記念したミックスシリーズ『Collective Mix Series』をスタート。メンバーのみでコレクティブされたミックスは、Fujimoto Tetsuroが第1弾を担当、第2弾はRLPが務めている。

約50分のミックスでは、80年代後半から90年代のフュージョン、バレアリック、R&Bを中心とした楽曲をセレクト。一貫してノスタルジックな雰囲気を保つ心地良い選曲だが、所々に挟むキャッチーでメロディアスなトラックがエモーショナルな気持ちにさせてくれる。

90年代のR&Bやバレアリックなサウンド、現行のヒップホップ、ダンスホールなど、年代問わずスムースな繋ぎで、思わず「最高」と声に出してしまうRLPのミックスを是非聴いてみてほしい。

2. BFDM - 『ZAHEF SHOW 10.06.19 ( VAZY JULIE )』

フランスはリヨンを拠点とする気鋭レーベルBFDM(Brothers From Different Mothers)。The Pilotwingsをはじめ、DJ Normal 4、Simo Cellなどレフトフィールド、ベース、ダンスホールのアーティストを擁する、アンダーグラウンドきっての気鋭レーベルだ。

今回SoundCloud上にアップされたミックスは、6月10日にNTSで放送されたVAZY JULIEによるゲストミックスだ。トライバルなベースミュージックやダンスホールを織り交ぜるスタイルを得意とする彼女は、今回も縦横無断なミックスを聴かせる。

序盤からテクノダンスホールでグルーヴを保つと思いきや、所々にエクスペリメンタルなトラックを炸裂させる。後半もブレイクビーツからトラップ、トライバルなベースミュージックと先が読めない予測不能なミックスを披露してくれる。

3. Joachim Spieth - 『vurt podcast 02』

韓国・ソウルで2014年より営業し、アンダーグラウンドなテクノやアンビエントなどを紹介し続けるヴェニューVurtのPodcast。今回はレーベルAffinも運営するドイツのアーティストJoachim Spiethのミックスを配信している。

前半は重苦しいベースとダークなテクスチャーのシンセ、そして心地よいクリック音とミニマルテクノの快楽を純粋に追求するような選曲。いずれの楽曲にも共通する奥行きの深いアンビエンスはVurtというヴェニューの雰囲気と共通するものだが、徐々にハードな展開を見せつつも一貫して暗黒な雰囲気を崩さないミックスは好きな人にはたまらないものだろう。

Vurtではドイツなど海外からゲストアーティストを招聘する『vurtnight』やレギュラーパーティ『夜叉』などのイベントが毎週開催されている。このミックスが気に入った方は、韓国に行った際に是非足を運んでみてはいかが?

related

【特集】Diaspora Skateboards 『SYMBIOSIS』|結成10周年、仲間達と作り上げた集大成

結成10年を迎えるDiaspora skateboardsの、アーティストと築き上げてきた関係性が垣間見えるインタビューとなっており、イベントに足を運ぶ前に一読して置くと、よりイベントを楽しむことができるので是非チェックして欲しい。

Diaspora skateboardsがAWAでプレイリストを公開 | スケートビデオ『SYMBIOSIS』に使用されるRLP & Submerseによる楽曲がAWAで独占配信開始

東京を中心に活動するスケートレーベルDiaspora skateboardsが、AWAでプレイリスト『Music for SKATE AND CREATE.』を公開した。アートワークは、Diaspora skateboardsがこのプレイリストのためにデザインしたものとなっている。

『OILWORKS TECHNICS』の第2弾出演者としてMiles Word、Arμ-2、LISACHRIS、Fitz Ambro$e、RLPなどが発表

OILWORKSが全国各地で開催してきたイベント『OILWORKS TECHNICS』が、福岡でGWに開催。先日の第一弾発表に続き、本日第二弾出演者が発表となった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。