GOODMOODGOKUの最新作から"Cry"のミュージックビデオ

自身で全曲のトラックも手がけたGOODMOODGOKUのニューアルバムから、"Cry"のミュージックビデオが公開となった。

"Cry"は動きのあるベースラインが心地よく低音を響かせるトラックとGOODMOODGOKUらしいチルでメロウなヴォーカルが融合した1曲となっている。

アルバムにはゲストはSIRFADEのみが参加。GOKU諸作には欠かせない存在であるI-DeAが作品全体のブラッシュアップとミックス、マスタリングを担っており、関わる人の数を最小限にすることで、GOODMOODGOKUが持つ、唯一無二の世界観がより深く出た1枚といえるだろう。

Info

ARTIST : GOODMOODGOKU (グッドムードゴク)
TITLE : GOODMOODGOKU (グッドムードゴク)
LABEL : ULTRA-VYBE, INC.
発売日 : 2019年06月19日(水)
CAT NO. : VBCD-0098
FORMAT : CD/DIGITAL
税抜価格(CD) : 2,300円
バーコード : 4526180466253

収録曲
1. Lost
2. Fake
3. Preach feat. SIRFADE
4. Keep Going
5. Skit
6. Cry
7. Okane Kasegu feat. SIRFADE
8. Turn Me On
9. Kimi ni Muchu
10. Down
11. Tomerarenai

All Tracks Written & Produced by GOODMOODGOKU
Mixed & Mastered by I-DeA

related

GOODMOODGOKUのニューアルバム『PURITY』から"Bokuraha"のミュージックビデオが公開

GOODMOODGOKUのニューアルバム『PURITY』から、Yuta Fukaiプロデュースによる収録曲"Bokuraha"のミュージックビデオが公開された。

GOODMOODGOKUがニューアルバム『PURITY』制作中に聴いていた日本の音楽

GOODMOODGOKUが2月にニューアルバム『PURITY』をリリースした。

GOODMOODGOKUのニューアルバム『PURITY』から"Drugs"のミュージックビデオが公開

GOODMOODGOKUがニューアルバム『PURITY』を本日2/12(金)にリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。