片想いが2019年2作めとなるシングル『環境』を7インチでリリース | カクバリズムのイベント『夏の壮行会 vol.2』も開催決定

3月に浜野謙太主演のドラマ『面白南極料理人』のEDテーマに起用された、『2019年のサヨナラ(リリーへ)』をリリースした片想いが、早くもニューシングル『環境』を6月5日(水)に7インチシングルでリリースすることが決定した。

推進力あるアレンジのメロディックなソウルナンバーに、聞いた瞬間「7インチシングルにすべきだ!!!」とレーベルスタッフが大興奮したというタイトル曲。B面には活動初期からライブでも披露されてきた"パンクロッカー"を収録。デザインは大原大次郎氏が担当。ちなみに片想いはこれまで5枚の7インチをリリースし、常に売り切れというレーベルの中でも異色なグループとなっている。

また片想いも出演するイベント『KAKUBARHYTHM presents”夏の壮行会 vol.2”』が約5年ぶりに渋谷WWWXで開催決定。チケット一般発売が5/25(土)からスタートしている。片想い以外の出演者は今後発表予定だ。

あわせて梅佳代が撮影した最新のアーティスト写真も公開している。

Info

タイトル:『環境』(7inch Single)
6/5(水)Release
品番:KAKU-104
定価:900円+税
レーベル:カクバリズム
※完全限定生産

収録曲:
A 環境
B パンクロッカー

related

片想いが来月リリースの新作『LIV TOWER』から3曲を先行配信

9/4(水)にリリースとなる片想いのニューアルバム『LIV TOWER』から、明日8/21(水)に"Dig Power"、"環境"、"来るブルー"の3曲を先行配信する。

片想いが待望の3rdアルバム『LIV TOWER』をリリース決定 | 11月からは全国ツアーを開催

片想いは、昨年の7インチシングル『Dig Power』、2019年に入っては浜野謙太主演「面白南極料理人」のEDテーマに起用され大好評を博した『2019年のサヨナラ(リリーへ)』、6月には7インチシングル『環境』をリリースし即完売と動き続けてきた中で、3rdアルバム『LIV TOWER』を9/4(水)にリリースすると発表した。

片想いによる新作7インチ『Dig Power』がリリース決定 | キネマ倶楽部でのワンマンも開催

片想いが1年2ヶ月ぶりとなる新作となる7インチシングル『Dig Power』を、11/28(水)にリリースする。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。