Pioneer DJがスマートフォンDJアプリと対応した『DDJ-200』を発売 | BeatportのDJ用ストリーミングサービスにも対応

Pioneer DJから新たにスマートフォン対応DJコントローラー『DDJ-200』が5月23日に発売される。

『DDJ-200』は、日常的に使い慣れているスマホとの組み合わせを第一に考え開発したDJコントローラーとなっており、スマホ用DJアプリとストリーミング音楽配信サービスを利用し、気軽にDJを始めることができる。また、世界中のプロフェッショナルDJに支持されているPioneer DJの機材開発ノウハウをもとに、簡単にDJプレイを楽しめるようにボタンやツマミをわかりやすく配置されている。

またスマートフォン用DJアプリ「WeDJ for iPhone」を使用することで、BeatportによるストリーミングDJサービスBeatport LINKのほか、初心者向けのサポート機能「チュートリアル機能」や「TRANSITION FX機能」など、これまで以上に簡単にDJを楽しめるようになっている。

さらにDDJ-200は、「rekordbox dj」のライセンスキーをアクティベートしていないパソコンでも、本機を接続するだけで「rekordbox dj」を利用できる。

PioneerDJのYouTubeチャンネルから、チュートリアル動画も公開されている。

info

【商品概要】

商品名:スマートDJコントローラー

型番:DDJ-200

希望小売価格:オープン価格

発売時期:2019年5月下旬

※商品の発売時期は予告なく変更になる場合があります。ご了承ください。

related

Pioneer DJから6chプロフェッショナルDJミキサー『DJM-V10』が2月下旬に発売

AlphaTheta株式会社(2020年1月1日付でPioneer DJ株式会社から社名変更)は、自在に音を操り創造的なパフォーマンスを実現する新しい6chプロフェッショナルDJミキサー『DJM-V10』を2020年2月下旬に発売する。

Pioneer DJからオールインワンDJシステム『XDJ-XZ』が発売

Pioneer DJからさまざまなシーンにおいてプロフェッショナルなDJ演奏環境を構築できるオールインワンDJシステム『XDJ-XZ』が11月中旬に発売される。

Pioneer DJが横浜にDJスクールを開校

DJ機材メーカーのトップランナーであるPioneer DJが、ユーザーからの「機材の使用方法が良くわからない」、「全くの初心者にDJの基礎を教えて欲しい」という声に応え、横浜にDJスクール『Pioneer DJ 横浜Lab』を開校する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。