大比良瑞希がワンマンライヴ『Eternal My Room』を7月に開催決定

シンガーソングライターの大比良瑞希が、7/1(月)に東京・渋谷のO-nestでワンマンライブ『Eternal My Room』を開催する。

大比良は今年1月と4月に自主企画イベント『FROM MANSION』を開催、彼女の盟友ともいえるたくさんのアーティストたちとの共演を楽しむことができる複合型イベントだった。

一方、『Eternal My Room』は約3年ぶりのワンマンライブとなっており、タイトルに「My Room=自身のプライベートルーム」を冠している通り、彼女とお馴染みのバンドメンバーのみで構成された濃厚なライブを堪能することができるものになりそうだ。

バンドメンバーはチェリストでもありプロデューサーの伊藤修平、ShowmoreのメンバーでSIRUP等のサポートも務めるKey:井上惇志、元CICADAで菅田将暉など数々のアーティストのサポートでも知られるBa:越智俊介、LUCKYTAPES等のサポートとしても活躍しているPerc:松下ぱなお、DrにはDALLJUB STEP CLUBのGOTOという精鋭ぞろい。

今回、大比良のライブとしては初となる映像の演出も行う予定で、彼女が自身のキャリア初のカヴァー曲としてリリースした「いかれたBABY」でミュージックビデオの監督を務めた高橋一生(sui sui duck)がVJとして空間を彩る他に、新進気鋭のアートディレクターを起用したオリジナルグッズもこの日から販売する予定だ。

ライブのチケットは本日5/11(土)正午~、チケットぴあにて一般発売が開始となる。

Info

2019年7月1日(月) 渋谷O-nest

『Eternal My Room』

OPEN 18:30/START 19:30

前売:¥3,000

当日:¥3,500

チケット販売:チケットぴあ(https://t.pia.jp/) Pコード:152-394

※最速先行オリジナルチケットは、大比良が出演するライブ・イベントの物販にて販売中!詳しくはオフィシャルHPよりご確認ください。

RELATED

大比良瑞希がtofubeatsプロデュースの新曲"無重力"のミュージックビデオを公開

大比良瑞希が"アロエの花"のリミックスを担当したtofubeatsがプロデュースする新曲"無重力"を本日リリースし、ミュージックビデオも公開した。 今回の楽曲は自由を謳歌しながら生きる女性の感情の機微をビターなストーリー仕立てで、宇宙を舞台に90年代のグラウンドビート、ラヴァーズロック・フレイ...

『電影少女 2019』の主題歌であるKERENMIの"からまる feat.大比良瑞希"のミュージックビデオが公開

山下美月(乃木坂46) の初主演による連続TVドラマ『電影少女-VIDEO GIRL MAI2019-』主題歌として起用されているKERENMIの新曲"からまる feat.大比良瑞希"が、6/21(金)から配信限定でリリースされる。

大比良瑞希が新曲"SAIHATE"を本日リリース | 自主企画イベントの第2弾も開催決定

シンガーソングライターの大比良瑞希が、2月にリリースした"ミントアイス"に続く新曲となる"SAIHATE"を本日デジタルリリースした。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。