ヴィム・ヴェンダースの名作『ベルリン・天使の詩』がBunkamura ル・シネマで2週間限定上映

東京・渋谷のBunkamura ル・シネマで5/3(金・祝)からの2週間限定でドイツの名匠ヴィム・ヴェンダース監督不朽の名作『ベルリン・天使の詩』の上映が決定した。

『ベルリン・天使の詩』は壁崩壊前のベルリンを舞台に「人間に恋をしてしまった 天使」を描き、1987年にカンヌ国際映画祭最優秀監督賞を受賞した作品だ。主人公ダミエル を演じるのは、2月に惜しくも亡くなった名優ブルーノ・ガンツ。ダミエルの相談にのる天使カシエルを演じるのはオットー・ザンダー。ふたりはプライベートでも親友同士であったという。そのほかピーター・フォークやニック・ケイブが本人として出演、強烈な印象を残している。

©1987 REVERSE ANGLE LIBRARY GMBH and ARGOS FILMS S.A.
©1987 REVERSE ANGLE LIBRARY GMBH and ARGOS FILMS S.A.

Bunkamura ル・シネマでは同時期にベルリンの壁崩壊後の旧東ドイツが舞台の『希望の灯り』、そして「壁」建設直前、冷戦下の東ドイツでの実話を描いた『僕たちは希望という名の列車に乗った』の2本の新作も同時上映。いずれかの作品のチケットを提示で『ベルリン・天使の 詩』の鑑賞が割引となるサービスも実施している。

Info

[企画名] Bunkamura ル・シネマ 特別上映『ベルリン・天使の詩』 [上映期間]2019 年 5 月 3 日(金・祝)~5 月 16 日(木) 5.3(金・祝)~5.9(木)連日 18:15~(終)20:40
5.10(金)~5.16(木)連日 18:50~(終)21:15
[会場] Bunkamura ル・シネマ
(東京都渋谷区道玄坂 2-24-1 Bunkamura 6F TEL:03-3477-9264) http://www.bunkamura.co.jp/cinema/
[料金] ¥1,200 均一(税込) 『希望の灯り』または『僕たちは希望という名の列車に乗った』のチケットや半券提示で 1,000 円 ※特別興行のため、その他各種割引は適用外/ご提示のチケットは半券・特別鑑賞券・QR チケッ トも可
『ベルリン・天使の詩』
1987 年/西ドイツ・フランス/127 分/Blu-ray/ビスタ
原題:DER HIMMEL ÜBER BERLIN 配給:東北新社
監督:ヴィム・ヴェンダース 製作:ヴィム・ヴェンダース、アナトール・ドーマン 製作総指揮:イングリット・ヴィンディシュ 脚本:ヴィム・ヴェンダース、ペーター・ハントケ 撮影監督:アンリ・アルカン 音楽:ユルゲン・クニーバー

RELATED

豊田利晃監督の新作短編『狼煙が呼ぶ』のスペシャル上映イベントがWWWで開催決定

『ポルノスター』、『青い春』、『空中庭園』などで知られる豊田利晃監督の新作短編『狼煙(のろし)が呼ぶ』のスペシャル上映イベントが東京・渋谷のライヴハウスWWWで開催されることになった。

GEZANのドキュメンタリー映画『Tribe Called Discord:Documentary of GEZAN』公開初日に投げ銭上映が決定

GEZANのドキュメンタリー映画『Tribe Called Discord:Documentary of GEZAN』が、いよいよ6/21(金)から公開となるが、今回GEZANの活動にシンクロする前代未聞の上映方法が決定した。

Mac Millerのドキュメンタリー映画の制作が発表されるも遺族側が差し止めを要求

昨年の9月に突然この世を去ったMac Millerのドキュメンタリー映画を制作すると、映画監督のCJ Wallisが昨日発表した。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。