カンボジア・ブノンペンのヒップホップグループKlapYaHandzの来日公演が開催決定

stillichimiyaのYOUNG-G、MMM、DJユニットSoi48を中心にアジアの地下ヒップホップ・シー ンを中心にインターネットだけではわからない音楽をディグするプロジェクト、OMK。彼らが主導して、カンボジアはブノンペンのヒップホップ・グループのKlapYaHandzの来日公演が5/5(日)に東京・新宿BE-WAVEで開催されることになった。

創設者Visal Sokにより、クメール・ルージュによって失われた音楽を取り戻すべく、シン・シサモットやロ・セレイソティアといったカンボジアを代表する歌手が残した名曲をヒップホップ・スタイルで現在に蘇らせ、世界に発信してきたKlapYaHandz。新世代のアーティストたちにより発展著しいプノンペンの音楽シーンに新たな風を送り込んでいる。今回の来日では大ヒット曲を歌う女性シンガーSreyleakを筆頭に、若手のラッパー Vitou、Yut、Vuthea、Reezyといった顔ぶれが勢ぞろいする。

Sreyleak

ヒップホップはもちろんビンテージ・レコードから、最先端のベースミュージックまでアジアの音楽を体験できる一夜になりそうだ。

Info

SOI48 VOL.35 KLAPYAHANDZ SPECIAL
2019年5月5日(日)
新宿 BE-WAVE http://www.be-wave.co.jp/rental-space/
OPEN : 18:00-24:00
エントランス : 2,000YEN
※ご来場のお客様はお店にドリンクオーダーください。 ※再入場可。出入り自由。
■SPECIAL GUEST LIVE KlapYaHandz from Cambodia
■OMK DJ CREW
Young-G (stillichimiya)
MMM (スタジオ石/stillichimiya) Soi48 (EM RECORDS)
AOKI LUCAS
■DJ
俚謡山脈
KUNIO TERAMOTO aka MOPPY KOICHI TSUTAKI

RELATED

OMKクルーとJuu & G. Jeeによる日韓共同のツアーが開催

7月にEM RecordsからリリースされたJuu & G.Jeeによるアルバム『ニュー・ルークトゥン』の発売を記念し、OMKクルーとともに日韓共同でリリースツアーを開催する。

VIDEOTAPEMUSICがミッドナイトショー『SOUTHERN SCREEN -南国電影-No.2』を渋谷WWWにて開催

7月24日に4thアルバム『The Secret Life of VIDEOTAPEMUSIC』をリリースしたVIDEOTAPEMUSICが、リリースツアーのアンコール公演としてナイトイベント『SOUTHERN SCREEN -南国電影-No.2』を開催する。

OMKがアジアのダンスミュージックにフォーカスしたパーティー『ADM1317』をWWWβでスタート

stillichimiyaのYOUNG-G、MMM、DJユニットSoi48を中心にアジアの地下ヒップホップ・シーンや、最先端クラブからローカルなディスコまで潜入調査し、インターネットの世界ではわからない音楽、危険な現場、ゴシップ、レコード、カルチャーをディグするプロジェクトOMK(ワンメコン)が、東京・渋谷WWWβを拠点に新パーティー『ADM1317』をスタートさせる。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。