サウンドシステムを軸にした新パーティ『BIG SHOT』が半蔵門ANAGRAでスタート | RAMZAやAKIRAM EN、OGなどが出演

レゲエの野外ダンスの要となるサウンドシステムを軸にした新パーティ『BIG SHOT』が、東京・半蔵門ANAGRAでスタートする。

ヒップホップのブロックパーティの発展も支えたサウンドシステムがあったことで発展、他ジャンルにも大きな影響を与える重要なカルチャーにフォーカスしたパーティーをスタートさせるのは、NICHI SOUND SYSTEMのサウンドボーイ OG from Militant B 、0120のAI.U、そしてWURAFUのLIBERATEの3名。

NICHI SOUND SYSTEMを稼働させるNICHI は、90年代からサウンドクルーのセレクターとしてキャリアをスタート。ジャマイカ滞在を経て、レゲエのダンスにこだわらず、東京のイケてる夜を特有のソリッドなサウンドで揺らしている。

5/4の初回にはRAMZA、AKIRAM EN、YELLOWUHURUと強者たちに加え、OG、LIBERATE、AI.Uのレジデント勢が出演する。

Info

『BIG SHOT』

半蔵門ANAGRA

5/4(sat)

open 22:00

2000/1d

RAMZA

AKIRAM EN

YELLOWUHURU

OG from Militant B

LIBERATE

AI.U

NICHI SOUND SYSTEM

related

Campanellaによるパーティー『MADE DAY MAIDER』の10周年を記念してRamzaとの限定音源やTシャツなどが入った『MDM 10TH ANNIVERSARY PACK』の発売が決定

Campanellaが名古屋でスタートしたパーティー『MADE DAY MAIDER』の10周年を記念した『MDM 10TH ANNIVERSARY PACK』がリリースされる。

RamzaがミックスCDシリーズの最新作を3月にリリース | 架空の映画をコンセプトにアシッドフォークを紡ぐ

名古屋を拠点とする作曲家で、2017年にアルバム『pessim』、2019年にはミニアルバム『sabo』をリリースしたRamzaが、ミックスCDシリーズ「K-TOWN MIX」の最新第四弾を3/11(水)にリリースする。

ブルックリンのレイヴパーティー『Sustain-Release』のサテライトイベントがContactで開催

ニューヨークはブルックリンのレイブパーティー「Sustain-Release」のサテライトイベント『S-R Meets Tokyo』が1/25(土)にContact Tokyoで開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。