Marfa by Kazuhiko FujitaによるFNMNLエクスクルーシブアイテムが4/21(日)発売

Marfa by Kazuhiko FujitaによるFNMNLエクスクルーシブアイテムがFNMNL STORE にて限定発売が決定した。

すでにおなじみのロゴを用いたロングスリーブTシャツは、今回はマーブルカラーを採用。

一枚ごとにプリントが異なるというスペシャルなアイテムになった。

Marfa by Kazuhiro Fujita MARBLE LOGO SLEEVE  ¥6,000+tax

 

またこちらはヨーロッパで一時代を築き上げた伝説的なサッカークラブにオマージュを捧げた1着で、繊細なカラーリングに注目だ。

Marfa by Kazuhiro Fujita MARFAJAX LONG SLEEVE  ¥6,000+tax

 

PHOTOGRAPHER:Cho Ongo

MODEL:udai(Youth Quake) / BOYEON

この2型のスペシャルアイテムは、4/21(日)の正午12時にFNMNL STOREで発売予定だ。

INFO

全2型

Size:M.L.XLXXL

4/21(日) FNMNL STORE にて発売予定

※数量限定での販売となりますので、無くなり次第終了とさせて頂きます。

Maria by Kazuhiro Fujita

https://www.instagram.com/marfa.by.kazuhiko.fujita/

衣装協力:ambiva-lence

https://www.ambiva-lence.com/

related

Marfa by Kazuhiko FujitaによるPOP UPが開催 | SPARTA、『Erection』、Diaspora Skateboards、Nozle Graphicsなどと日替わりでコラボレーション

アーティストであるKazuhiko Fujitaがシルクスクリーンを駆使し、インディペンデントで独自な動きを展開するプライベートブランドMarfa by Kazuhiko Fujita。渋谷の不眠遊戯ライオンで、6/29(火)からコラボレーションプリントポップアップストアを開催する。

Marfa by Kazuhiko Fujitaと映画『泣く子はいねぇが』のコラボアイテムが発表 | SHIBUYA TSUTAYAでのPOP UPでプレゼント

インディペンデントでシルクスクリーンを使い独自の展開をするアーティストKazuhiko Fujitaが主宰するプライベートブランドのMarfa by Kazuhiko Fujitaと昨年、劇場公開された佐藤快磨監督の映画『泣く子はいねぇが』のコラボアイテムが発表される。

Marfa by Kazuhiko FujitaのPOP UPがSHIBUYA TSUTAYAで開催中 | 即完売したアイテムやデザインソースの解説も

映画や音楽などをサンプリングソースにした、シルクスクリーンでのハンドプリントが施されたアイテムなどが注目されるMarfa by Kazuhiko Fujitaが、SHIBUYA TSUTAYAでPOP UPを今月末まで開催中だ。

most popular

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。