ソロEP『ARIZONA Baby』をリリースしたKevin AbstractがBrockhampton解散の噂を真っ向から否定

ボーイバンド/ラップグループBrockhamptonの中心人物であるKevin Abstract。そんな彼がソロEP『ARIZONA Baby』をサプライズリリースしたことで、思わぬ噂が広がることになってしまったようだ。

Complexによると、Kevin Abstractがソロに力を入れたことでファンの中に「Brockhamptonが解散するのではないか?」と考える者が発生してしまい、Brockhampton解散説がここ数週間の間に広がってしまったという。

噂に対しKevin Abstractが今日、自身のTwitterにて反論を行なっている。Kevinは「Brockhamptonは解散しないし、新曲はマジで良い」として解散説を否定し、アルバムがリリースされないからといって解散説を唱えるファンたちに冷静になるよう求めている。

続けて「たくさん音楽を作って、その内いくつかはグループのためだし、いくつかは俺のためのものだ。いくつかの曲は個人的で自分に甘すぎるから、グループのアルバムに入れるのは難しい(中略)夏には全ての曲を出したいと思ってるよ」として、ソロはもちろんグループでのアルバムの制作も着々と進めていることを明かした。

グループでのアルバムを待ち望むあまり極端な発想に至ったファンもいたようだが、グループでの制作も順調に進めているというKevinの宣言に彼らも一安心といったところだろう。夏頃にリリース予定というBrockhamptonの新作はどのような内容になっているのだろうか?

related

BROCKHAMPTONがニューアルバム『ROADRUNNER: NEW LIGHT, NEW MACHINE』を来月リリース

先日Danny Brownを迎えたニューシングル"BUZZCUT"をリリースしたBROCKHAMPTONが、アルバム『ROADRUNNER: NEW LIGHT, NEW MACHINE』を4月にリリースすると発表した。

BROCKHAMPTONがDanny Brownをフィーチャーした新曲"BUZZCUT"をリリース

グループとしての活動を一旦休止していたBROCKHAMPTONが、2019年のアルバム『GINGER』以来となるニューシングル"BUZZCUT"をリリースした。

BROCKHAMPTONがファッションライン『GAY』を再始動

BROCKHAMPTONが、2018年にオンラインで発売したファッションライン『GAY』を再ローンチすることを発表した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。