【特集】楽園パーティー『RAINBOW DISCO CLUB』の10周年を楽しみ尽くす

いよいよ今月27日(土)から3日間に渡り伊豆半島、稲取高原にて開催される野外音楽フェスティバル『RAINBOW DISCO CLUB』(以下、RDC)。世界中からダンスミュージックファンが集う同パーティーは今年で10周年の節目を迎え、DJ HARVEYやMatthew Herbertなどのレジェンドアーティストから、Jayda G、Palms Traxといった新世代を代表するアーティストの出演が話題となっているが、FNMNLではそんなRDCを思う存分に楽しむための特集をお届けする。

Photo by Jiro Ken & Ken Kawamura

1.『THE FOREST』

木々に囲まれた公園エリアで高感度のアートと食事を愉しもう。


本年度から登場する“THE FOREST”と名付けられたエリアでは、グラフィックアーティストとして東京を代表するクリエイターYOSHIROTTENと、現代のアンビエント、ニューエイジのシーンにおいてもっとも信頼されるアーティスト JONNY NASHによるビジュアルと音のインスタレーションプロジェクト『FUTURE NATURE x Melody As Truth Installation』が世界初公開される。

YOSHIROTTEN & JONNY NASH

また同エリアでは、昨年も大好評だった厳選されたクラフトビールと自然派ワインが楽しめるカフェ&バー「TASTE BAR natural wine & craft beer 」(テイストバー ナチュラルワイン&クラフトビア)& TACO BAR (タコス)も展開され、RDCの空間の中でもひと際、高感度な時間を過ごすことができそう。
FUTURE NATURE
http://www.yoshirotten.com/futurenature/

Melody As Truth
https://melodyastruth.bandcamp.com/

vinofonica
https://www.facebook.com/vinofonica/

2.『MARKET』

キュレーションされたフェス飯や、人気のオフィシャルグッズはこちらで。



ご飯が美味しい!! そんな声が多いのもRDCの特徴の1つ。その理由を担当者に聞いたところ、「メニューが被らないように / 毎年あるお店と新規店舗のバランスをしっかりキュレーションすること。店舗の特性によって営業時間を変えること (例えばラーメン屋さんは夜中心の営業など)」との答えが返ってきた。海外からの来場者も多いので、ヘルシーなベジタリアンフードや地元の食を楽しめるお店もしっかり用意されているそう。

さらに普通のフェスとは一線を画すオフィシャルのマーチャンダイズにも大注目。今年は人気ブランド nonnativeとのコラボ商品 (すでに完売)も発売するなどファッションシーンからも注目されるRDCのGOODSは、例年2日目にはほぼ売り切れ状態だそう(早いものは本番前にWEBで売り切れてしまうアイテムもあるとか)。

まだ発表していないアイテムもあるそうなので、気になる方はお早めに。

Rainbow Disco Club Shop
https://rdc.thebase.in/

3.『KIDS AREA』

子供を連れて行く。ではなく一緒に楽しむことのできる仕掛けが満載

RDCがキッズフレンドリーという評価は年々上がっていて、実際に親子連れの参加も増えているそう。
実際に会場に行くと、笑顔で遊ぶ子供達の姿がまぶしくパーティーの中で強く印象に残る。

担当者曰く、「特別なことはしておらず、クラブミュージックにおいてとても大事なことである、誰もがそこでは平等という考え方の中に子供も入れています」ということで、実際にオーガナイズする上で意識していることは、「託児所は作らない、夜間は閉める、そしてダンスフロアの延長線上に配置する、夢中になる子供の横で大人がゆっくりできるスペースも併設する。ということくらいで、あとは参加者の皆さんとキッズエリアを運営してくれるスマイルキッズグループさんに委ねていて、それがとても良い方向に進んでいます。誰かが子供を見て、誰かが踊りに行く。ということではなく家族単位で楽しんでほしい。いずれは反抗期を迎えた子供が、RDCの時だけはついてくる。みたいな話が聞きたいです笑」とのこと。

実際に子供の中で“RDC友達”という概念が生まれているコミュニティーもあるそうで、将来のダンスフロアが楽しみだ。併設の選書された本を寝転びながら読めるスペース PARADISE BOOKSもオススメ。

KIDS AREA OPEN TIME
4月27日 10:00-18:00
4月28日 09:00-18:00
4月29日 Close

4.『温泉』

日本有数の温泉地 伊豆の温泉を楽しもう。

今まで会場内のおすすめスポットの紹介してきたが、RDCはハードなレイヴパーティーの側面も併せ持つ。会場内にはお風呂 / シャワーなどの施設は無いので、キャンプ泊をする方々の中には死活問題という方もいるのでは? ということで、編集部調べのおすすめ温泉を紹介する。

・赤沢温泉日帰り館
空と海と湯舟が一体に見える眺望抜群の大露天風呂が気持ち良い温泉。
DHCが運営していることもあってアニメニティも充実しており、女性は特に嬉しいのではないだろうか?
https://www.izuakazawa.jp/daytrip/

・花いっぱい温泉
会場からも車で10分程度とアクセスの便利な温泉。
http://www.hanaippai.jp/

・伊豆見高入谷温泉
地元の方々に愛される秘湯。源泉かけ流しの良質の温泉。
地元の新鮮な野菜や果物なども購入できる。小規模の施設なので注意。
http://mitakairiyakougen-spa.com/

尚、GW期間中ということで日帰り温泉の営業時間なども変更されている施設も例年あるようなので、事前にしっかり調べておくことがオススメだ。

5.『アフタームービーを皆で創り上げよう』

動画共有アプリ“Knoable”を使ってRDCの思い出をみんなでシェアしよう。

RDC 2019会場内では、アジアでローンチしたばかりの動画アプリ“Knoable”を使用して来場者が作り上げるアフタームービー企画を行う。会場内、CAMP7ブースにて使い方のレクチャーやアプリダウンロード特典のプレゼント (CAMP7のアイテム)などが受けられる。皆さんの想い出を1つの作品に残してみては?
Knoable App
https://itunes.apple.com/jp/app/knoable/id499953687?mt=8

6.『朝YOGA』

恒例の早朝YOGAは参加無料、ヨガマットの貸し出しも。

RDC 会場内では、ヨガウェアブランド ‘’Real Stone’’の協力により、参加無料の朝ヨガワークショップが毎年行われている。初心者でも安心して参加できる内容で、なんとヨガマットの無料貸し出しもあるそう(枚数50枚限定)。

参加者は年々増えているとのことで、気付いたら出演アーティストが隣りでヨガをしていた!なんてことも。ぜひ、早起きして1日楽しく踊れるようにヨガワークショップに参加してみてはいかが?

YOGA WORKSHOP ※雨天中止
日時:28日&29日の朝7:30−8:15
場所:RDC ステージ
費用:無料

INFO

名称:
RAINBOW DISCO CLUB 2019

日程:
2019年4月27日(土)9時開場/12時開演~4月29日(月・祝)19時終演

会場:
東伊豆クロスカントリーコース特設ステージ(静岡)

出演:
<RDC Stage>
DJ Harvey
Rush Hour Allstars(Antal / Hunee / San Proper / Masalo)
Matthew Herbert
DJ Nobu b2b Wata Igarashi
Ben UFO
Move D
Palms Trax
Jayda G
Kenji Takimi
Yoshinori Hayashi
Sisi
Kikiorix

<Red Bull Stage>
Leon Vynehall
Maurice Fulton
Tijana T
Captain Vinyl(DJ Nori + Muro)
Cro-Magnon
DJ Sodeyama

料 金:
通し券(2泊3日)20,000円
*規定枚数に達しましたら当日券の販売はございません。
*20歳未満の入場は保護者同伴の場合のみご入場いただけます。
*中学生以下はチケット不要です。

キャンプ券 4,000円
*炭を使用するBBQは禁止。コンロ、バーナーのみ可能。
*アルコール類、瓶、缶の持ち込みは固くお断り致します。

駐車券 3,000円
*駐車場出入庫は1回1000円別途必要。

オフィシャルサイト:
http://www.rainbowdiscoclub.com

RELATED

RAINBOW DISCO CLUBにクラフトビールとナチュラルワインを楽しめる新エリアが登場

いよいよ今週末4/28(土)から伊豆半島・稲取高原で開催される、『RAINBOW DISCO CLUB』の会場内で厳選されたクラフトビールと自然派ワインが楽しめるカフェ&バーエリア「TASTE BAR natural wine & craft beer」が登場する。

RAINBOW DISCO CLUBとvendor、RUSH HOURによるトリプルコラボアイテムが登場

今年で9年目の開催となるダンスミュージックフェスRAINBOW DISCO CLUBの開催を記念して、中目黒のセレクトショップvendorと、RAINBOW DISCO CLUBとも関係の深いオランダを代表するダンスミュージックレーベルRUSH HOURによるトリプルコラボアイテムが発売される。

RAINBOW DISCO CLUBのPOP UPイベントが名古屋で開催決定

伊豆半島の稲取高原で4/28~4/30の3日間に開催される、良質なダンスミュージックを届けるイベント『RAINBOW DISCO CLUB』。Floating Points、Four Tet、Peanut Butter Wolfなども出演する本編の前に、POP UPイベントが名古屋で開催されることになった。

MOST POPULAR

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。