元YG EntertainmentのSINXITYが創設した韓国の新鋭クリエイティブプラットフォーム 『AXIS』が本格始動

クリエイティブプラットフォーム『AXIS』が、2019年4月17日(水)に日本へ本格展開する。

創業者の"シン・シティ(SINXITY)"は、元YGエンタテインメントの取締役・クリエイティブ最高責任者・ブランド戦略最高責任者として、BIGBANG / 2NE1 / WINNER / iKON/ BLACKPINK / ONEらをプロジェクトマネージメント、述べ300以上の楽曲やミュージックビデオ、オンラインプロモーションを手掛けたプロデューサーだ。彼が創る"AXIS"は、単なるK-POPを得意としたエンタテインメント企業ではなく、
様々なクリエイティブ能力を持ったクリエイターたちが集まり、イノベーションを起こす“クリエイティブプラットフォーム”を目指していくという。

https://www.axisccp.com/release/

またAXISのメインコンテンツであるアーティストブランドでは、第1弾アーティストとして"KATIE"が2018年6月にデビュー。デビューシングル"Remember"は、YouTube再生回数は1000万回を超え、Spotifyでも約500万回を再生し話題となった。2019年4月には海外レーベルAWALとグローバル契約を結び、カニエ・ウエストやポスト・マローンとコラボ楽曲をリリースし米ビルボード1位を獲得した、LAのラッパーTy Dolla $ignとのフィーチャリング楽曲も配信リリースする。2020年にはKATIEに続く新たなガールズユニットを誕生させる予定だ。

そして、AXIS初のボーイズクルーambitious ambitionも、本日世界同時デビューする。彼らは、クルー各自が音楽プロデューサー、DJ、俳優などアーティスト以外の分野もマルチにこなすボーイズクリエイター集団。同時期にセルフタイトルマガジン『ambitious ambition』を創刊し、音楽とファッションとメディアを通して、アジアのジェネレーションZ(Z世代)に新たなアジアカルチャーを発信していく今までにない新しいK-POPアーティストだ。さらに2020年には、ミュージックビデオとTVドラマを融合させたK-POPドラマシリーズ『XYZ』をリリースするそうだ。

 

 

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。