若きモリッシーの姿を描く映画「イングランド・イズ・マイン モリッシー,はじまりの物語」の予告編が公開

80年代、痛烈な言葉と音楽性でイギリスのミュージックシーンを席巻した伝説のバンド、ザ・スミスのボーカルリストであるスティーブン・モリッシー。彼が若き日の苦悩と挫折を乗り越え、のちに世界にはばたくミュージシャンとして生きる決意を描いた青春音楽映画『イングランド・イズ・マイン モリッシー, はじまりの物語』が、5月にシネクイントほかで全国公開となる。

舞台は1976年のマンチェスター。学校をドロップアウトしたスティーブン・パトリック・モリッシーは、音楽への情熱は人一倍だが、コミュニケーションが苦手な皮肉屋の17歳。「地元の音楽シーンは最悪」と反発し、仕事をサボって詩に夢中になる姿から予告編ははじまる。

「仕事か音楽か選べ」といわれ仕事を辞めた彼は、友人リンダーの「行動してチャ ンスを掴んで」という言葉に勇気づけられ、掲示板のメモを頼りにバンドを結成。音楽活動は順調でロンドンのレーベルからオファーを受けるが、必要とされていたのはスティー ブンではなかった...「世界は僕を必要としていない」どうしてよいかわからず苦しむ中、 彼の才能を信じる人々に後押しされ「たとえ世界に望まれなくても、僕はうたう」と、再び詩を書き歌いはじめる。

© 2017 ESSOLDO LIMITED ALL RIGHTS RESERVED.
© 2017 ESSOLDO LIMITED ALL RIGHTS RESERVED.
© 2017 ESSOLDO LIMITED ALL RIGHTS RESERVED.

若き日のモリッシーを演じるのは『ダンケルク』で一躍ハリウッドスターの仲間入りを果たしたジャック・ロウデン。モリッシーの才能を見抜き後押しするアーティストの卵、リンダー役には「ダウントン・アビー」シリーズのジェシカ・ブラウン・フィンドレイ。モリッシーを誘惑する職場の同僚役には新作ドラマ「キリング・イヴ/Killing Eve」で大抜擢されたジョディ・カマー。ニューヨーク・ドールズ、ロキシーミュージック、セックス・ピストルズ、モット・ザ・フープルなどの楽曲で彩られる作品の監督を務めるのはマンチェスター出身のマーク・ギルだ。

Info

『イングランド・イズ・マイン モリッシー, はじまりの物語』

eim-movie.jp

5月31日(金)、シネクイントほか全国ロードショー

<クレジット>
© 2017 ESSOLDO LIMITED ALL RIGHTS RESERVED.

<配給> パルコ

____________________________
監督・脚本:マーク・ギル
出演:ジャック・ロウデン ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ ジョディ・カマー シモーヌ・カービー
2017 年イギリス映画/英語/カラー/シネスコ/94 分/原題:ENGLAND I􏰂 MINE/字幕翻訳:柏野文映

RELATED

豊田利晃監督の新作短編『狼煙が呼ぶ』のスペシャル上映イベントがWWWで開催決定

『ポルノスター』、『青い春』、『空中庭園』などで知られる豊田利晃監督の新作短編『狼煙(のろし)が呼ぶ』のスペシャル上映イベントが東京・渋谷のライヴハウスWWWで開催されることになった。

GEZANのドキュメンタリー映画『Tribe Called Discord:Documentary of GEZAN』公開初日に投げ銭上映が決定

GEZANのドキュメンタリー映画『Tribe Called Discord:Documentary of GEZAN』が、いよいよ6/21(金)から公開となるが、今回GEZANの活動にシンクロする前代未聞の上映方法が決定した。

Mac Millerのドキュメンタリー映画の制作が発表されるも遺族側が差し止めを要求

昨年の9月に突然この世を去ったMac Millerのドキュメンタリー映画を制作すると、映画監督のCJ Wallisが昨日発表した。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。