Goro KosakaによるNYをテーマにした写真展が下北沢のFALSECRACKTOKYOで開催

これまでに数多くのヒップホップアーティストの写真や、自身の個展も開催してきた写真家のGoro Kosakaによる個展という名の写真屋さんが東京・下北沢のFALSECRACKTOKYOで4/12(金)から1週間限定で開店東京・下北沢のFALSECRACKTOKYOで4/12(金)から1週間限定で開店する。

今回の展示は昨年Goroが滞在したNYでスナップした写真をシリーズ化したもの。大小様々なサイズ感の写真は販売もされる。

会期中の休みはなく、毎日11時からGoro本人が店番をしているが、オープン時間の変更などはGoroのTwitterアカウントで随時アップデートされる予定だ。

またGoroが自身のnoteでも開店にあたり記事を執筆しているのでこちらもチェックしてほしい。

Info

場所:FALSECRACKTOKYO ( 地図 )
住所:〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-7-2
最寄駅:下北沢駅 小田急小田原線 東口 または、 京王井の頭線 京王中央口 より徒歩3分
会期中のお問い合わせは、
twitter: @wwwgorojp( https://twitter.com/wwwgorojp) / gorokosaka@gmail.comまでお願い致します。

RELATED

DESCENDANTがプロデュースする出版レーベル「sign」の第1弾として平野太呂の最新刊『I HAVEN'T SEEN HIM』を刊行

FPARやWTAPSのディレクターを務める西山徹と妻の西山美希子によって2015年にスタートしたDESCENDANTが、新たに出版レーベル「sign」をスタートさせ、第1弾として写真家・平野太呂の最新刊『I HAVEN'T SEEN HIM』を刊行する。

twelvebooksとflotsam booksによる写真集のPOP UP SHOP『Offline PhotoBook Shop』が京都で開催

海外の写真集などの国内ディストリビューションやコーディネートを手がけるtwelvebooksと、オンラインのみに存在するブックショップflotsam booksによるオフラインのPOP UP SHOP『Offline PhotoBook Shop』が、5/1(水)から京都の恵文社一乗寺店 COTTAGEで開催される。

roshin booksとflotsam booksによる写真集に特化したアートブックフェア 『Photobook JP』の第2弾が開催

昨年roshin booksとflotsam booksの共同企画イベントとして横浜の大さん橋ホールにて開催され、4日間にのべ1万人以上の来場者数を記録した『Photobook JP』の第2弾が開催される。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。