Childish GambinoとRihannaが主演しヒロ・ムライが監督の映画『Guava Island』が今週公開か

Childish GambinoとRihannaが主演し、"This Is America"のミュージックビデオや『Atlanta』などの監督でしられるヒロ・ムライが監督した映画『Guava Island』が、今週末に公開されるという広告がUSのSpotifyに出現した。

Spotifyに『Guava Island』が4月13日に公開されるという旨の広告が現れ、映画公開に向けて期待が寄せられている。広告にはGambinoがギターを弾きながら歌っている様子が映っており、最後に「みなさん劇場でお会いしましょう」と視聴者に語りかけている。

同作は去年8月に初めて今回の映画のティーザーが公開され、11月には監督であるヒロ・ムライがニュージーランドで行われた2018 Pharos Festivalにて、トレイラーを紹介した。

GambinoとRihannaは南国のカップルとして描かれており、Gambinoがトラブルに巻き込まれる様子が映し出されている。「私達はパラダイスにいるのに、誰もここで暮らす時間や意味を見出せていない。」とGambinoは映画についてコメントした。

Gambinoとヒロ・ムライというグラミー賞受賞コンビによる作品。日本公開はいつになるだろうか。

RELATED

Thundercatの3年ぶりの最新作『It Is What It Is』 がリリース決定 | Flying Lotusとの共同プロデュースでChildish GambinoやTy Dolla $ignなども参加

2017年にリリースしたアルバム『Drunk』が高い評価を得たThundercatが、3年ぶりとなるアルバム『It Is What It Is』をリリースすると発表した。

Rihannaが謎の動画と共に「次のアルバムを自分で聴いて、リリースをやめた」と発言

2016年にリリースされた『ANTI』に続く9枚目のアルバムが待たれ続けているRihanna。昨年より「レゲエアルバムを制作中」ということだけが判明していたが、今回、彼女の新作を待っているファンにとって残念なニュースが飛び込んできた。

Rihannaのアルバム『ANTI』がビルボードアルバムチャートにて200週連続でランクイン|黒人の女性アーティストとしては初

レゲエにインスパイアされていると噂の最新作のリリースも待たれるRihannaの2016年に発表されたアルバム『ANTI』がビルボードアルバムチャートで200週連続でランクインという偉業を成し遂げた。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。