Rae SremmurdのSwae Leeがペットの猿を当局に差し押さえられる

Rae SremmurdのメンバーであるSwae Leeが、ペットとして飼っていた猿をカリフォルニア州魚類野生生物局に差し押さえられたことが話題となっている。

The Blastが報じるところによると、LAにあるSwae Leeの邸宅に突如として当局の担当者が来訪。その際に大切に飼っていたペットのクモザルを「外来生物である」という理由で押収されてしまったのだという。野生生物局が訪問した際にSwae Leeが在宅していたかどうかは不明だが、当局による召喚が無かったことは明らかとなっている。

Swae Leeは2018年頃からLil Gという名前のクモザルを飼っていたことで知られており、手に入れるために2万ドル(約220万円)もの金額を費やしたそう。彼のInstagramには度々、Lil Gとの微笑ましい交流の様子がアップロードされていた。

I love her she be making sure I eat ❤️❤️❤️ @coolestmonkeysinthejungle

Swae Lee, Lee Swae?さん(@swaelee)がシェアした投稿 -

今週水曜日にはテレビ番組『Love & Hip Hop』への出演で知られるMally Mallの自宅を野生生物局が訪問し、その際にペットのサーバルキャットと絶滅危惧種の猿を違法に所持していたとして差し押さえられている。

リッチであることをアピールするために珍しい動物を飼うラッパーは複数存在するが、法律が許す種類の動物でなければペットとの悲しい別れを経験することになってしまう。無闇に貴重な動物を飼うことも考えものだと感じさせるニュースであった。

related

Mike Will Made Itが「Swae Leeが次のアルバムのために700曲以上を作った」と語る

ラッパーが制作した楽曲の数について過剰な数字を言うことで、技術や制作スピードの速さをフレックスすることは珍しくない。例えばYoung Thugは以前「これまでに15000曲をレコーディングした」との発言を行なっており、またAnderson. Paakの「65000曲のストックがある」という衝撃の言葉も話題を呼んだ。今回、ニューアルバムの制作を終えたばかりのSwae LeeについてMike Will Made Itが驚くような発言をしている。

Giuseppe ZanottiとSwae Leeによるフットウェアコレクションがリリース

イタリアの高級靴ブランドGiuseppe Zanottiと、Rae SremmurdのSwae Leeによるコラボコレクション『Giuseppe for Swae Lee』が発表された。

Swae LeeがDrakeとのコラボ曲を批判したJoe Buddenに対し反論のビデオメッセージを発表

先日、Drakeとのコラボ曲“Won’t Be Late”をリリースし話題を呼んだSwae Lee。そんな彼と、Lil Yachtyを始め若手のラッパーと度々ビーフを起こすことで知られるJoe Buddenとの間にトラブルが発生しているようだ。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。