鶴岡龍の代表曲"KIMINOKO"が7インチでリリース決定

横浜生まれのムードにこだわる音楽作家で、生きる快楽レイドバック研究家の鶴岡龍による代表曲"KIMINOKO"が7インチでリリースされることになった。

ライヴでも高い人気をほこる"KIMINOKO"はエキゾチックなラヴァーズチューン。カップリングには、フィメール・シンガーasuka andoの2015年発売のアルバム『Mellowmoood」に収録されている、甘く切ないフローが胸を打つ名曲"ゆめで逢いましょう"のカバーをラテンアレンジで。

アートワークは同じく横浜出身の人気イラストレーター、オートモアイが手がけている。

Info

■アーティスト:鶴岡龍
■タイトル:KIMINKO
■レーベル:IMAGE CLUV
■品番:IMG-004
■仕様:7inch
■発売日:2019年4月13日
■一般販売価格:1,800円(税抜)

RELATED

Time Out Cafe & Dinerの10周年パーティにLicaxxx、鶴岡龍、小林うてな、COMPUMAが出演

世界中で展開する地域密着型シティガイドの老舗『Time Out』の東京の拠点とリアル店舗として、恵比寿・LIQUIDROOMの2Fで様々なライヴ、展示、トークショー、パーティーが繰り広げられてきたTime Out Cafe & Dinerが10周年を迎える。

鶴岡龍によるasuka andoの"ゆめで逢いましょう"のカバーがYouTubeで公開

生きる快楽レイドバック研究家として活動を続ける鶴岡龍がリリースする7インチ『KIMINOKO』のカップリング曲、"ゆめで逢いましょう"がYouTubeで公開された。

【フォト&ムービーレポート】大人から子供までが踊った『Erection-Block Party-』

自由が丘の伝統的なお祭り女神まつりの前夜祭名物となった『Erection-Block Party-』が昨年の10/6(土)に開催された。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。