Ty Dolla $ignが薬物所持の犯罪歴を消され釈放される可能性が浮上

昨年末、またもやマリファナとコカインの所持で逮捕されてしまったTy Dolla $ign。一時は15年の服役を課される可能性も浮上していたが、どうやらその心配も杞憂に終わりそうだ。

TMZによると、アトランタの検察はTy Dolla $ignを釈放し、また場合によっては彼の犯罪歴を消すことを決定したという。Ty Dolla $ignは警察による薬物予防プログラムの対象となり、13週間のテスト期間の間にドラッグを断つことが出来れば自由の身を得ることが出来る。また、条件を満たすことが出来れば二つの重罪と一つの軽犯罪の履歴を消すことも可能になるとのこと。

これはジョージア州が行なっている「Second Chance」というプログラムの一環で、犯罪者の社会復帰を支援するために実施されているもの。麻薬犯罪の多いアトランタだからこそ、このような形でのサポートが必要になるのだろう。

昨年の9月に警察犬に吠えられたことでマリファナとコカイン所持がばれて逮捕され、12月にも同様の罪で逮捕されたTy Dolla $ignだが、麻薬犯罪者支援プログラムの対象になるということは余程刑務所での素行が良かったのだろうか。

いずれにせよ、また彼の自由な姿が見られることはファンにとってこの上ない喜びとなるだろう。

related

新作『Featuring Ty Dolla $ign』をリリースしたばかりのTy Dolla $ignがゴージャスな『Tiny Desk (Home) Concert』を公開

先週金曜日にニューアルバム『Featuring Ty Dolla $ign』をリリースしたばかりのTy Dolla $ignが、NPRの人気ライブシリーズ『Tiny Desk Concert』の家バージョンに登場した。

Thundercatが最新作よりMac Millerに捧げた"Fair Chance feat. Ty Dolla $ign & Lil B"を公開

Thundercatが4/3(金)にリリースする最新作『It Is What It Is』から、Ty Dolla $ignとLil Bが参加した"Fair Chance"を先行公開した。 Thundercatと同じくファンク・バンドのメンバーとして活動していた父と、Isley Brothers...

Thundercatの3年ぶりの最新作『It Is What It Is』 がリリース決定 | Flying Lotusとの共同プロデュースでChildish GambinoやTy Dolla $ignなども参加

2017年にリリースしたアルバム『Drunk』が高い評価を得たThundercatが、3年ぶりとなるアルバム『It Is What It Is』をリリースすると発表した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。