Thundercatの3年ぶりの最新作『It Is What It Is』 がリリース決定 | Flying Lotusとの共同プロデュースでChildish GambinoやTy Dolla $ignなども参加

2017年にリリースしたアルバム『Drunk』が高い評価を得たThundercatが、3年ぶりとなるアルバム『It Is What It Is』をリリースすると発表した。

前作で超絶技巧のベーシストから正真正銘の世界的アーティストとしてジャンプアップした、ThundercatはFlying Lotusの『Flamagra』やTravis Scottの『Astroworld』やMac Millerの『Swimming』にも参加し、フジロックやサマーソニックにも出演している。

4/3(金)にリリースされる最新作は盟友Flying Lotusとの共同プロデュース作品。いち早くSteve LacyとSteve Arringtonが参加した新曲"Black Qualls"が公開されている。同曲は自身の持つ音楽の血統に焦点をあて、インスピレーションの源となったミュージシャンたちに敬意を表したいという、自身の思いを具現化した楽曲となった。Steve Arringtonが十代の終わりに作った作品を発見し、たちまち夢中になったThundercatは「ベースのトーンや、彼の感じ方、動き、それがおれの全身に響き渡ったんだ」と語る。また楽曲誕生のきっかけはSteve Lacyとのセッションだったと明かし、Lacyを「Ohio Playersが一人の肉体に宿った化身。心底ファンキーなヤツだね」と評している。

『It Is What It Is』には他にもChildish GambinoやTy Dolla $ign、Lil B、Kamasi Washingtonなども参加、国内盤CDにはボーナストラック「Bye For Now (feat. Michael McDonald)」が収録され、歌詞対訳と解説書が封入される。また数量限定でTシャツ付きセットも発売決定。アナログ盤は、レッド・ヴァイナル仕様、クリーム・ヴァイナル仕様、特殊パッケージ入りクリア・ヴァイナル仕様、特殊パッケージ入りピクチャーディスク仕様の4種類が発売となる。

このアルバムで表現しているのは、愛、喪失、人生、それに伴う浮き沈みだ。
皮肉っぽいところもあるけど、誰だって人生のさまざまな時点で、必ずしも理解できるとは限らない出来事に遭遇する…
そもそも理解されることを意図していないこともあるしね。
- Thundercat

Info

label: BEAT RECORDS / BRAINFEEDER
artist: Thundercat
title: It Is What It Is

release date: 2020/04/03 FRI ON SALE

国内盤CD BRC-631 ¥2,200+税
国内盤特典:ボーナストラック追加収録 / 解説書・歌詞対訳封入

Tシャツ付きセットも発売決定!
詳細は後日!

BEATINK.COM:
http://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=10772

TRACKLISTING
1. Lost In Space / Great Scott / 22-26
2. Innerstellar Love
3. I Love Louis Cole (feat. Louis Cole)
4. Black Qualls (feat. Steve Lacy, Steve Arrington, & Childish Gambino)
5. Miguel's Happy Dance
6. How Sway
7. Funny Thing
8. Overseas (feat. Zack Fox)
9. Dragonball Durag
10. How I Feel
11. King Of The Hill
12. Unrequited Love
13. Fair Chance (feat. Ty Dolla $ign & Lil B)
14. Existential Dread
15. It Is What It Is
16. Bye For Now (feat. Michael McDonald) *Japanese Bonus Track

RELATED

Ty Dolla $ignがNPRの『Tiny Desk Concert』に登場し故Mac Millerへの追悼ライヴを披露

昨年9月、突如としてこの世を去った故Mac Miller。その衝撃の死からもうすぐ早1年が経とうとしている中、Ty Dolla $ignがNPRの『Tiny Desk Concert』に登場。故Macへのトリビュートパフォーマンスを行った。

Childish Gambinoが「黒人はみんなTame Impalaが好きだ」と語る

近頃はKanye WestやA$AP Rockyなどのアーティストとコラボを行い、ヒップホップシーンとの繋がりも強くなってきているオーストラリア出身のサイケデリックロックバンドTame Impala。そんな彼らに対してChildish Gambinoが独特な視点で賛辞を送っている。 Pilo ...

Flying Lotusの単独来日公演が9月に開催 | ソニックマニアで度肝を抜いた3Dライヴを披露

大作アルバム『FLAMAGRA』が話題となっているFlying Lotusの来日公演が9/26(木)に東京・新木場 STUDIO COASTで開催される。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。