マヒトゥ・ザ・ピーポーのニューアルバム『やさしい哺乳類』の詳細が発表 | 鎮座DOPENESSや寺尾紗穂なども参加

2月に3rdアルバム『不完全なけもの』をリリースしたばかりのマヒトゥ・ザ・ピーポーが、わずか2ヶ月のスパンで4thアルバム『やさしい哺乳類』を4/24(水)にリリースする。

8曲入りの同作には、鎮座DOPENESSをフィーチャリングした"まだあの海が青かったころ"、 GEZANの人気曲"待夢"のアコースティックカバーなどが収録。寺尾紗穂やskillkillsのビートさとし、the hatchの山田碧、odd eyesの岡村基紀などが参加している。

Info

 

●アーティスト
マヒトゥ・ザ・ピーポー

●タイトル
やさしい哺乳類

●発売日2019年4月24日(水)

●トラックリスト
1 ゆうれいの恋
2 まだあの海が青かったころ ft 鎮座DOPENESS
3 Never cry if you want to fly
4 超正義
5 flower me
6 待夢
7 さよならグレーゴル
8 Slow flake

●参加ミュージシャン
マヒトゥ・ザ・ピーポー
寺尾紗穂
カルロス(GEZAN)
ビートさとし(skillkills)
山田碧(the hatch)
岡村基紀(odd eyes)
鎮座DOPENESS

●品番
JSGM-31

●定価
¥2,130 +税

●レーベル
十三月

related

原田郁子、マヒトゥ・ザ・ピーポー、向井秀徳による3マンライブがLIQUIDROOMで開催

クラムボンから原田郁子、GEZANからマヒトゥ・ザ・ピーポー、日比谷野音にてZAZEN BOYSとNUMBER GIRLの2マンを終えたばかりの向井秀徳の3マンライブが6/16(水)に恵比寿・LIQUIDROOMで開催となる。

【対談】上野伸平 × マヒトゥ・ザ・ピーポー 「BREAKSTAR SK SHINPEI UENO OX +」 | 本能的に惹かれあったスケートと音楽

TIGHTBOOTH PRODUCTIONを主宰し、Evisen Skateboardsのプロライダーとしても国内外から高い評価を受けている上野伸平。

KANGOLの2021SS LOOKが公開 | マヒトゥ・ザ・ピーポーやGrace Aimiなども登場

ヘッドウェアブランドKANGOLの2021SSシーズンのLOOKが公開された。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。