Reebokがセレクトショップ「NEPENTHES NY」とコラボしたスニーカーを発売

Reebokの歴代の名作を中心に展開するカジュアルライン“Reebok CLASSIC”が、セレクトショップ「NEPENTHES」のニューヨーク店「NEPENTHES NY」とのコラボスニーカーを発売する。

Reebokの80年代の代表モデル「WORKOUT PLUS」をベースにしたこのコラボスニーカーは「WORKOUT PLUS」の特徴であるサイドのストラップ部分のパネルを通常よりオーバーサイズに変更しつつロゴも廃したデザインとなっている。

さらに、サイド部分にはスエードを使用することにより、アッパーのメイン素材であるレザーとのコントラストを際立たせている。また、シュータンのロゴ部分の下にはさりげなく“nepenthes ny”の文字の刺繍が入っており、シンプルかつ特徴的な1足に仕上がっている。

このコラボレーションモデルは2月8日(金)より「NEPENTHES TOKYO」と「NEPENTHES NEW YORK」にて先行発売され、それ以外の取り扱い店舗では2月15日(金)に発売される。

 

 

INFO

●品番/カラー:[DV5178] ホワイト

●サイズ:23.0cm~30.0cm ●自店販売価格:¥16,200(税込)

●発売日:2019 年 2 月 8 日(金) ※NEPENTHES 以外の取扱店舗は 2019 年 2 月 15 日(金)発売

●発売店舗: ・NEPENTHES TOKYO/NEPENTHES NEW YORK ・リーボック クラシックストア 原宿 / atmos 原宿 / BEAMS 原宿 / mita sneakers

RELATED

Reebok CLASSICとhave a good timeのコラボスニーカーが今週発売

リーボックの中でも歴代の名作を中心に展開するリーボックのカジュアルライン“Reebok CLASSIC”と東京、ニューヨークに店舗を構える「have a good time」が第二弾コラボレーションで「AZTREK HAGT」を2019年4月12日(金)に発売する。

􏰉􏰊Reebokの90年代の貴重なアーカイブが展示される『Reebok 90s House』が期間限定オープン | WILYWNKAのライヴや上岡拓也によるライヴペインティングも

Reebokが1990年代に同社が開発し、スポーツシーンに多大な影響を与えた画期的テクノロジーや、前衛的デザインでファッション業界で注目を集めたモデルを一堂に会した、期間限定ミュージアム『Reebok 90s House』を4/5(金)から原宿B-SIDEで開催する。

リーボックの代表作『INSTAPUMP FURY』が発売25周年を記念して幻のプロトタイプを1994足限定で発売

リーボックの最も代表的なモデルである「INSTAPUMP FURY」の初復刻モデル「INSTAPUMP FURY PROTO 94」が発売25周年を記念し、1994年発売にちなみ、全世界で1994足数量限定(シリアルナンバー付き)で2019年3月22日(金)に発売する。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。