21 Savageが移民税関捜査局に不法滞在の疑いで逮捕 | イギリス国籍だったという報道も

ラッパーの21 Savageが、アメリカに不法滞在していたという容疑で移民税関捜査局(ICE)にアトランタで逮捕された。

これまで21 Savageはアトランタ出身と思われていたが、ICEの報道官によれば彼の本名はSha Yaa Bin Abraham-Josephで国籍はイギリスだという。彼は2005年に一時滞在ビザでアメリカに入国し、翌年に期限が切れてもそのまま不法滞在を続けたとみられている。また報道官は彼に前科があることも指摘している。

21 Savageの弁護士を務めているJacoby Hudsonは「彼はこれまでに罪を犯していない」として釈放に向けて動いている。

またVICEのレポーターによれば21 Savageは同郷のラッパーでアトランタの警察当局が追っていたYoung Nudyと一緒にいるところを逮捕されたことで、ICEに身柄を移されることになってしまったという。

現在21は拘留されているが、国外退去の可能性もあがっていると報道官はあわせて述べた。

また21 Savageのチームと話したというDJ Akademiksは「大きな誤解がある」と伝えられたようで、21側の正式な見解も待たれるところだ。

STORY via AJC - U.S. Immigration and Customs Enforcement arrested rapper 21 Savage early Sunday morning, claiming that he is actually from the United Kingdom and overstayed his visa, The Atlanta Journal-Constitution has learned. 21 Savage, whose real name is Sha Yaa Bin Abraham-Joseph, was taken into custody in a “targeted operation,” ICE spokesman Brian Cox said. Abraham-Joseph, 26, has claimed to be from Atlanta and has long been considered a local act. Just last fall, he gave free school supplies to more than 2,500 DeKalb County school students. Cox said Abraham-Joseph is an “unlawfully present United Kingdom national” who legally entered the U.S. in July 2005 on a visa. His visa expired a year later, Cox said. He was also convicted of felony drug charges in 2014 in Fulton County. Abraham-Joseph has been placed in “removal proceedings before the federal immigration courts,” Cox said. He performed in Atlanta as recently as Thursday in the Super Bowl Music Fest at State Farm Arena.

DJ Akademiksさん(@akadmiks)がシェアした投稿 -

同じくAkademiksのInstagramページにはロンドンのラッパーLethal BizzleやStefflon Donから彼がイギリス国籍であることや南ロンドン出身であるという指摘がされているが、まだ真偽のほどはわかっていない。今後の21 Savageの処遇はどうなるのだろうか。続報をお伝えしていく。

RELATED

21 SavageがMetro Boominとのコラボ作『Savage Mode 2』をアナウンス

2016年にリリースされ、21 Savageが一躍スターダムを駆け上がるきっかけとなったMetro Boominとのコラボミックステープ『Savage Mode』。その続編となる『Savage Mode 2』が制作途中であることを21 savageがアナウンスした。

21 Savageが移民税関局に拘留されている人々に25000ドルを寄付

今年の2月に不法滞在の容疑で逮捕され、先日は自身の国籍についてからかってきたラッパーと口論を繰り広げた21 Savage。そんな彼が、自身と同じく移民税関局(ICE)に不当な逮捕を受けている人々をサポートすべく多額の寄付を行ったことが報じられている。

21 Savageが自身のことをアメリカ出身ではないとからかってきたラッパーとInstagram上で口論

今年2月、21 Savageがイギリス国籍であるにもかかわらずアメリカに不法滞在していたとして逮捕され、大きな騒動となったのは記憶に新しい。Jay-Zをはじめとする多くのアーティストの助けもあってか、現在は無事釈放された彼だが、当時インターネット上には彼に関するミームや不謹慎なジョークが溢れかえっていた。そのような状況も、事件から数ヶ月経った今となっては落ち着いたとみられていたが今回、21 SavageがInstagram上で自身をからかってきたラッパーと口論を繰り広げた。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。