tofubeatsによる竹内まりやの"Plastic Love"のカバーが1月にリリース決定

今年10月にオリジナル・アルバム『RUN』をリリースしたtofubeats。新作では客演アーティストを入れずに自身の音楽と言葉と向き合ったtofubeatsの2019年は、あの名曲"Plastic Love"のカバーからスタートする。

竹内まりやの1984年発売のアルバム『Variety』に収録されている"Plastic Love"は、85年には12インチシングルも発売され、ジャパニーズ・レア・グルーヴ~ シティポップ・クラシックとして名高い楽曲。近年のVaporwaveなどのムーヴメントやアナログブームに端を発する日本の80年代音源の盛り上がりもあり、YouTubeに違法アップロードされていた同曲(最近削除された)の再生回数は数千万回に到達するなど世界的にも大きな注目を集めている。

アイコニックな名曲がtofubeatsの手によってどのようにカバーをしたのだろうか、楽しみなカバー曲は1/23(水)にリリースされる。

<tofubeatsコメント>
DJを始めたばかりの頃、朝方のクラブで聴き、なんなんだこれは!と衝撃を受けた曲が「プラスティック・ラブ」でした。リリースから何年経っても愛される名曲、そして近年世界中のDJ達の間でも再びブームとなっている本楽曲をカバーさせて頂けて、とても楽しかったです。是非原曲と合わせて楽しんでみて下さい。

Info

・tofubeats 4th album 「RUN」
10月3日発売
WPCL-12943 税抜価格:¥2,800
※初回プレス分のみブックレット特殊仕様
※tofubeats本人によるアルバム・ライナーノーツ封入

・両A面シングル「RUN / RIVER」7インチレコード
発売日: 11/28(水)発売
WPJL-10109 税抜価格:1500円+税

<リリースパーティー&ワンマンライヴ情報>
2/10 HOMESICK 39 ~ tofubeats "RUN" release party in Kyoto ~ @京都メトロ
https://www.metro.ne.jp/single-post/190210a

3/2 tofubeats ONEMAN LIVE in FUKUOKA 2019 @福岡BEAT STATION
http://aboutmusic.jp/event/281

RELATED

【特集】Manhattan Portageの音楽プロジェクト『City Connection』の出演者がチョイスする「都市の音楽」

ニューヨーク生まれのバッグブランドManhattan Portageが都市型音楽プロジェクト『City Connection』を10/22(火/祝)に代官山UNITの3フロアで開催する。

福岡BEAT STATIONで開催される『THINGS WE SAY SPECIAL』にtofubeats、STUTSが登場

福岡BEAT STATIONで開催されるライヴイベント『THINGS WE SAY』が12/6(金)に開催される。

Manhattan Portageの音楽プロジェクト『City Connection』が代官山UNITで開催|D.A.N.、FNCY、in-d、tofubeatsなどが出演

ニューヨーク生まれのバッグブランドManhattan Portageが都市型音楽プロジェクト『City Connection』を10/22(火/祝)に代官山UNITの3フロアで開催する。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。