1 of 2018 Selected by Mr.PUG

FNMNLの恒例の年末企画、今年は『1 of 2018』を展開。この企画はアーティストやDJ、デザイナー、ショップオーナーなど今年を彩った重要人物たちに、個人的に印象的だった出来事、楽曲、映画、本などから1つテーマを自由に決めてもらい紹介してもらうもの。ベストなものから中にはワーストなものも飛び出すかもしれない、この企画をきっかけにそれぞれの2018年を振り返ってみては?

MONJU/DOWN NORTH CAMPのメンバーのMr.PUGの2018年のチョイス。

Mr.PUGの2018年の音楽

Jim Jones - "Dust & Powder feat. Jadakiss"

コメント

2018年リリースと言う括りなら一番これを聞きました。
涼しくて、いい具合の乾きとシティな感じ。
映像もイヤミ無く、うるさくない感じがカッコいい!
落ち着いて、芯で捉えに行くスタイルがやっぱり好きです。

2019年の告知

この曲を好きな人がヤバいと思ってもらえるような曲やアルバムを作ろうと思います。

Mr.PUG

MONJU/DOWN NORTH CAMPのメンバー。DOGEAR RECORDSのメインブレイン。
出身は” FAR EAST TOKYO” 江戸川区西葛西。団地育ちの理数系。ダークヒーローへの憧憬からか毒のある発言と突っ込みで人を笑わせる憎めない男。
とらえるレンジは広いが狙いはピンポイント。そのクールな印象の裏には大きなパッションを持っている。
容易に捉えることの出来ないキャラクターがスピットするラップはPUREで独特の美しさを持っており、彼の近くの人はMr.PUGのラップをエモーショナルだと時に言う。
自身の理論に基づき作られるそのHIP HOPは今日も時を刻んでいる。
100% NATURALをKEEP ONする癖になるMC。愛嬌のあるB型のこの男の曲は1を1と聴ければ82くらいの事を教えてくれるだろう。
2013年に1st AL『P-SHOCK』、2018年にFREE EP『DOPE or NOPE』をリリース。
現在2nd ALを制作中。

RELATED

ENDRUNによるビートセッションアルバムがリリース決定 | JJJやSTUTS、BudaMunk、さらにはMONJUの面々も参加

PSYCHO PATCHやJJJ、KID FRESINO、ISSUGI、茂千代らが参加した2016年リリースのセカンド・アルバム『Oneway』が高い評価を獲得した大阪を拠点とするビートメイカー・DJのENDRUN。

1 of 2018 Selected by ミツメ

FNMNLの恒例の年末企画、今年は『1 of 2018』を展開。この企画はアーティストやDJ、デザイナー、ショップオーナーなど今年を彩った重要人物たちに、個人的に印象的だった出来事、楽曲、映画、本などから1つテーマを自由に決めてもらい紹介してもらうもの。ベストなものから中にはワーストなものも飛び出すかもしれない、年は変わってしまいましたがそれぞれの2018年を振り返ってみては?

1 of 2018 Selected by 思い出野郎Aチーム

FNMNLの恒例の年末企画、今年は『1 of 2018』を展開。この企画はアーティストやDJ、デザイナー、ショップオーナーなど今年を彩った重要人物たちに、個人的に印象的だった出来事、楽曲、映画、本などから1つテーマを自由に決めてもらい紹介してもらうもの。ベストなものから中にはワーストなものも飛び出す...

MOST POPULAR

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。