『コメディ映画文化祭』が来週開催 | 長谷川町蔵、山崎まどかや徳利もトークショーに登壇

12/15(土)と12/16(日)の2日間に、東京・高円寺の座・高円寺2でAfter School Cinema Club + Gucchi ’s Free Schoolによる映画祭『傑作?珍作?大珍作!! コメディ映画文化祭』が開催される。

映画祭ではアフリカン・アメリカン版『アメリカン・グラフィティ』とも称される、青春映画の隠れたマスターピース『クーリー・ハイ(Cooley High)』(1975)やロバート・アルトマン監督による幻のコメディ映画『突撃!O・Cとスティッグス/お笑い黙示録』(1985)、 80年代を代表するカルト的ラブコメ映画『マネキン』(1987)など計7作品が上映される。

『クーリー・ハイ(Cooley High)』
『突撃!O・Cとスティッグス/お笑い黙示録』

コメディ映画特集として、未公開作品やソフトの入手が困難な作品を中心に、2日間に渡ってバラエティーに富んだコメディ映画を上映するこのイベントでパンフレット兼雑誌『ムービーマヨネーズ2』が発売されることになった。この雑誌にはライムスターの宇多丸による『タイニー・ファニチャー』のトーク採録をはじめ、加藤るみ、黒岩幹子、長谷川町蔵など豪華執筆陣が寄稿。コメディ映画の魅力に迫る一冊になっている。

また会場では『ムービーマヨネーズ創刊号』や映画にまつわるグッズも販売を予定している。

さらに会期中には長谷川町蔵&山崎まどかや徳利&鍵和田啓介によるトークショーも開催される。

Info

【傑作?珍作?大珍作!! コメディ映画文化祭】

開催概要
日時:2018年12月15日(土)、16日(日)
場所:座・高円寺2
主催:After School Cinema Club + Gucchi ’s Free School
イベントページURL: https://gucchis-free-school.com/event/comedyfilmfestival_04/

チケットURL:https://tickets-comedyfilmfestival.peatix.com
タイムテーブル
12/15(土)
11:00『ボクの高校、海に沈む』 2016年/75分/アメリカ|Blu-ray上映※日本初上映
~昼食休憩(約1時間)~
13:30『ヴァン・ワイルダー』+徳利氏&鍵和田啓介氏トークショー 2002年/92分/アメリカ|Blu-ray上映※日本初上映
16:10『突撃!O・Cとスティッグス/お笑い黙示録』 1985年/110分/アメリカ|SD画質をアップコンバートして上映
18:25『クーリー・ハイ』+長谷川町蔵氏&山崎まどか氏トークショー 1975年/107分/アメリカ|Blu-ray上映※日本初上映
12/16(日)
11:00『パンチドランク・ラブ』 2002年/95分/アメリカ|Blu-ray上映
13:00『BOY』 2010年/87分/ニュージーランド|Blu-ray上映※日本初上映
14:55『マネキン』+加藤るみ氏トークショー 1987年/91分/アメリカ|Blu-ray上映
チケット:全日券:8,000円、15日券:5,000円、16日券:4,000円|各回前売り券:1,500円(『突撃!O・Cとスティッグス』のみ1,000円)|当日券:1800円(『突撃!O・Cとスティッグス』のみ1,000円)

RELATED

SEEDAのアルバム『花と雨』が原案の映画 『花と雨』の予告編が公開

SEEDAのアルバム『花と雨』を原案とし、新進俳優の笠松将が主演を務める映画『花と雨』。1/17(金)にヒューマントラストシネマ渋谷などで全国公開される同作の予告編が解禁となった。

デニス・ホッパーによる『ラストムービー』が31年ぶりに劇場公開 | 予告編も公開

1988年に公開されたハリウッドの異端者にして鬼才のデニス・ホッパーによる革命的傑作『ラストムービー』が31年ぶりに劇場公開が決定した。

ブラジルのグラフィティアーティストをテーマにしたドキュメンタリーの上映が決定

ブラジルのグラフィックアーティストを半年間取材したドキュメンタリー映像作品がブックギャラリーポポタムで10/25(金)から上映される。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。